【9月26日開催!】小島ケイタニーラブ『It's a cry run.』再販記念フリーライブ

photography by ASAOKA EISUKE

2018.9.26@HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE

小島ケイタニーラブ『It's a cry run.』再販記念フリーライブ


2014年から2016年にかけて、毎月11日に開催されたトーク&ライブイベント「ラブナイト」の集大成として制作され、長らく品切れとなっていた小島ケイタニーラブ初のスタジオ収録アルバム『It’s a cry run.』が今年、満を持して再販開始となりました!

この再販を記念して、9月26日(水)、HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEで小島ケイタニーラブ、音楽プロデューサー・伊藤豊、写真家・朝岡英輔の「ラブナイツ」によるトーク&フリーライブイベントを開催します!

数々の表現者とともに時を過ごし、彼らのルーツを辿る旅を雑誌『SWITCH』の連載「歌はどこだ」で紡いできたラブナイツ。

その新たな旅路が今、はじまる――。

*終了後にはサイン会も行います。ぜひご参加ください。


日程 2018年9月26日(水)
18:15 OPEN
18:30 START
会場 HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE
東京都千代田区有楽町1丁目2−2 日比谷シャンテ 3F
参加方法 観覧フリー
※観覧フリーですが、「整理番号付きイベント参加券」をお持ちの方をイベントスペースに優先入場させていただきます。サイン会への参加には上記「整理番号付きイベント参加券」が必要になります。
※申し込み時(事前お会計時)お渡しする『整理番号付きイベント参加券』記載の時間/場所にお集まりください。
【サイン会参加対象商品】
○小島ケイタニーラブ 『It’s a cry run.』
○『SWITCH vol.34 No.4 特集 小泉今日子 原宿プレイバック』(小島ケイタニーラブロングインタビューを掲載)
お電話でのお問い合わせ HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE
Tel.03-5157-1900

<プロフィール>
小島ケイタニーラブ(こじまけいたにーらぶ)
1980年静岡生まれ。シンガー・ソングライター。2009年にロックバンドANIMAとしてWEATHER / HEADZよりデビュー後、フルアルバム『It’s a cry run.』(Rainy Day Records / スイッチ・パブリッシング)を発表。2016年には「NHKみんなのうた」にて楽曲「毛布の日」を制作。またミスタードーナツCM「ドレミの歌」、読売テレビ・日テレ「遠くへ行きたい」主題歌など、その独特な声を生かした歌唱も多数。2018年5月23日ニューアルバム『はるやすみのよる』をリリース、同年夏より拠点を中国・広州に移す。

伊藤豊(いとうゆたか)
音楽プロデューサー/サウンドデザイナー/文筆。1978年熊本生まれ横浜育ち。バンド活動や演劇活動(役者、舞台音響)を経て、音楽製作会社へ入社。主にCMなど映像メディアへのオリジナル音楽をプロデュース、作曲する。約10年を経て独立し、株式会社イトウ音楽社を設立。CM音楽製作を中心としながら、イベント企画構成やライブPA、雑誌記事の執筆など活動の幅を広げている。小島ケイタニーラブ、写真家・朝岡英輔とともに、制作チーム「ラブナイツ」を結成し、雑誌『SWITCH』の連載「歌はどこだ」では執筆を担当(2015年5月号〜2016年3月号掲載)。また小島、作家の温又柔が結成した文芸と音楽をクロスオーバーさせたユニット’’ponto’’に構成・雑談などで参加中。メンバー11人を擁するサーカス的玩具楽団’’ヒネモス’’の一員としても活動中。

朝岡英輔(あさおかえいすけ)
写真家。1980年大阪府生まれ、埼玉県育ち。中央大学理工学部卒業。松濤スタジオ勤務後、藤代冥砂氏に師事。東京を拠点に、音楽、人物、旅、舞台などを撮影している。2014年よりミュージシャン・小島ケイタニーラブによる朗読・音楽・旅・写真などをクロスオーバーさせたイベント「ラブナイト」に参加。制作チーム「ラブナイツ」の一員として、小島が歌を生む旅に毎月同行し写真を撮影。ラブナイトでは、写真スライドによる音楽とのセッションや記録撮影など行う。雑誌『SWITCH』の連載「歌はどこだ」では写真を担当。2016年12月、音楽と旅をテーマにした初の風景写真集「it’s a cry run.」を上梓。


【『It's a cry run.』収録曲MV】
「MONKEY」

「つじつまの新世界」



EVENT

ページトップへ