Coyote No.71 特集 森山大道 東京パンデミック

特集:森山大道 東京パンデミック
2020年、世界を襲ったパンデミックの日々に写真家は何を思うのか――。
1964年の東京オリンピックの年にフリーのカメラマンとしてキャリアをスタートし、
以来半世紀以上にわたって都市の様相を撮り続けてきた写真家・森山大道。
昨年、写真会のノーベル賞とも称される「ハッセルブラッド賞」を受賞し、
80歳を過ぎた今もライフワークとして毎日路上でスナップを続ける
森山大道の視点から、今の時代の実態を切り取る永久保存版特集。


【特集コンテンツ 56ページ】
森山大道フォトストーリー(自室写真+東京の路上)
特別対談 森山大道 × 蜷川実花
森山大道書き下ろし原稿+ロングインタビュー
森山大道代表作 自選5枚+本人解説

【第2特集 50ページ】
ペルー 知られざる古代文明の謎に迫る 
作家・戌井昭人、画家・平松麻による紀行文掲載

…and more!!


*スイッチオンラインストア特典
写真展『森山大道の東京ongoing』
オフィシャル図録と同じ「未晒クラフト紙」を使用した
表紙ポスター(A3サイズ)


さらに!現在東京都写真美術館で開催中の写真展「森山大道 東京ongoing」のフライヤー(全16種)からランダムで1枚をお付けいたします!



INBN:9784884185398
2020年7月15日発行

Coyote No.71 特集 森山大道 東京パンデミック

価格:

1,320円 (うち税 120円)

購入数:

WEB特典

在庫

購入

特典あり

特典なし

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

*こちらの商品は通常DM便での発送となります。
*お住まいの地域によっては、商品の到着まで3~4日程お時間をいただく場合がございます。
*特典情報解禁前にご予約を頂いたお客様には、もれなく特典をお付けいたします。


Coyote年間定期購読のご案内
トラベルカルチャーマガジン「Coyote」を毎号あなたのお手元にお届けします。
ご自宅はもちろん、オフィスやショップに毎号発売日(3月15日、7月15日、11月15日)までにお届けしますので、買い逃す心配もなく安心です。送料も無料!
特典が付く号には無条件で特典をプレゼントいたします!!
■2年間購読はこちら


【CONTENTS】
特集 森山大道
東京パンデミック



photo story
監禁
自室の小宇宙

dialogue
森山大道+蜷川実花
写真があってよかった


best selection
過去はいつも新しい 1968-1982 構成=町口覚



interview
鏡 森山大道
文=新井敏記


第2特集 Lost World of The Chachapoyas
チャチャポヤス・ミステリー

ペルー北部アマゾナスへ
古代への扉を開ける
写真=ただ


travelogue
North Peru

ペルーの北、古代への道 「チャチャ&ポヤス」 文=戌井昭人


travelogue
Sketch of Chachapoyas

文様のヘビ 絵と文=平松麻


<以下、全コンテンツ一覧>
10
photo story

監禁
自室の小宇宙 


24
essay
追憶の1969


28
dialogue
森山大道+蜷川実花 
写真があってよかった

38
best selection
過去はいつも新しい 1968-1982
構成=町口覚

50
interview
鏡 森山大道
文=新井敏記

62
Epilogue 

64
第2特集
Lost World of The Chachapoyas
チャチャポヤス・ミステリー
ペルー北部アマゾナスへ
古代の扉を開ける
写真=ただ

70
travelogue
North Peru
ペルーの北、古代への道
「チャチャ&ポヤス」
文=戌井昭人

92
travelogue
Sketch of Chachapoyas
文様のヘビ
絵と文=平松麻

108
Colored Pencils
あの昼時に


110
column
テキスタイルの原点を求めて
「天野美術館」天野マリオさんを訪ねる

112
essay
SONGBIRD
静かな館
レイメバンバのカサ・マルキ
文=新井敏記

116
column
JICAの観光協力
文=浦野義人

-------------------------

3
for Readers 

118
Let’s wash hands our public health
サラヤと考える衛生のこと
朝吹真理子

122
BESS
PLAY with HOUSE 
万美

126
Foxfire
True to nature
Vol.5 知来要

128
最初の一歩 第71回
桃井和馬
絵=得地直美

130
TRAVELOGUE 130
高濱浩子

134
黒田征太郎
パンデミック落書き 

140
谷川俊太郎 詩
ハダカだから
絵=下田昌克

関連商品

商品を見る

Coyote No.64 特集:森山大道 写真のすべて

1,320円(うち税 120円)
「ぼくの日常、ぼくの写真は、街のなかをさまようこと」。
写真家・森山大道はコンパクトカメラ一台を手に、ある日新宿を徘徊しながら創作の秘密を呟いた。60年代半ばのデビュー以来、人波に揺れる通りから、人気のない裏路地まで、路上に刻まれた圧倒的な作品群。掴み取られた風景は死への渇望と生への儚さだった。彼の轍に写り込んだ光と影。
Coyote創刊から14年、再び森山大道を探すことから旅ははじまる。
在庫   ○
購入数

森山大道写真集『宇和島』

2,200円(うち税 200円)
写真家・森山大道は雑誌「Coyote」の創刊 2004 年に、愛媛県の宇和島の町を旅した。美術家・大竹伸朗を案内人に、町を歩き夢中で撮られた写真たち。当時、雑誌に掲載されなかった多数の未発表写真に、再び光をあてる。森山大道の写真集を多く手がけてきた町口覚を造本家として迎え、『宇和島』の旅が一冊の写真集に。
在庫   ○
購入数

SWITCH Vol.38 No.5 特集 追悼 ロバート・フランク[1924-2019]

1,100円(うち税 100円)
追悼 ロバート・フランク 1924 - 2019 20世紀に最も大きな影響を与えた写真家ロバート・フランクは、2019年9月9日、94歳で逝去した。スイスからの移民としてパーソナルな視点でアメリカ社会を捉えた写真集『The Americans』を1958年に出版し、その後の写真史の流れを変えるほどのインパクトを残したフランク。その歩みを、写真集『私の手の詩』(1972年)『花は…』(1987年)を日本で制作した邑元舎・元村和彦との関係性を軸に振り返る追悼特集
在庫   ○
購入数

操上和美写真集『April』

3,520円(うち税 320円)

ページトップへ