‘のん’ ひとり展 ―女の子は牙をむく− 内覧会レポート



4月18日(木)から5月8日(火)までの間、のんの初の個展「’のん’ ひとり展 ―女の子は牙をむく−」が渋谷のGALLERY X BY PARCOにて開催されます。

のん自ら考えたという展覧会のコンセプト、そして初めて手がけたインスタレーション。そこにはSWITCHの特集「のん 7つの冒険」でフィーチャーしたのんが持つ7つの顔をぎゅっとひとつに凝縮した「”創作あーちすと”としての’のん’」が紡ぐ、おとぎ話のような世界が広がります。

「展覧会のテーマの”女の子は牙をむく”というのは、自分でも大切にしている女の子が持つ凶暴さや、無鉄砲なパワーを意味しています。日常のいろいろなものに女の子のエネルギーで牙をむけていくことで、”悔しい”という気持ちが生まれて、そこからどんどん創作意欲が湧いてきます。あれもやりたい、これもやりたいって」


会場にはカルーゼル・デュ・ルーブルに展示された作品や、自身の絵画をはじめ、ラフスケッチから約4ヶ月の制作期間がかかったという巨大な「ハムスター」、自身で生み出したキャラクター「ワルイちゃん」の原画、自身が立ち上げた「KAIWA(RE)CORDS」のロゴ原画、天井に吊るされた自作の衣装などが展示され、のんの現在進行形のインディペンデントな創作活動が詰まったものとなっています。

「展示されているものは、私がおもしろいと思うことを全部詰め込みました。私の”止められない気持ち”が反映されたインスタレーションなので、見に来ていただいた方に自分も何かやってみようかなと感じていただければと思います」


グッズコーナーでは展覧会図録のほか、牙をモチーフにした新作Tシャツなどののんグッズも充実(「SWITCH」も販売しています)。さらにコラボカフェメニューの展開や、クロージングイベントとして初のワンマンライブが渋谷クラブクアトロにて開催されるなど、のんのアイディアの源に触れられる企画満載の20日間となっています。

また「SWITCH」の撮影の際、女子美術大学で描いていただいた絵画作品にも素敵なタイトルが付けられていました。ぜひ会場でお確かめください。


展覧会タイトル:’のん’ひとり展 –女の子は牙をむく-
会期:2018年4月19日(木)〜2018年5月8日(火)
場所:GALLERY X BY PARCO
住所:東京都渋谷区宇田川町13-17 スペイン坂路面
営業時間:11:00〜20:00 *会期中無休
入場料:500円(おみくじ付)
「‘のん’ひとり展 -女の子は牙をむく-」HP
TOPICS

ページトップへ