SWITCH Vol.37 No.12 特集 いい音と暮らす QUALITY of SOUND LIFE



特集: いい音と暮らす
QUALITY of SOUND LIFE


11月20日発売の「SWITCH Vol.37 No.12 特集 いい音と暮らす QUALITY of SOUND LIFE」。今号で3年連続となるSWITCHによるサウンド/オーディオ特集の巻頭特別記事に作家・村上春樹が登場。大量のアナログレコードとビンテージスピーカーに囲まれた書斎で、若き日から現在に至るまでのオーディオ歴を振り返ります。



[特別企画 村上春樹の「音」をたずねて]

作家・村上春樹は、はたしてどんな音とともに暮らしているのだろうか。書斎で日々鳴らされるビンテージスピーカーの音、若き日からジャズ喫茶時代を経て今にいたるオーディオ歴、村上春樹にとっての「いい音」の定義など、「音」と「オーディオ」にまつわるロングインタビュー(約8,000字)。訊き手は、日本を代表するオーディオ専門誌『ステレオサウンド』の元編集長でありオーディオ評論家の小野寺弘滋。かつて村上宅のオーディオのセットアップを手掛けた際のエピソードなど、ここでしか読めない貴重な話が盛りだくさん。評論家ならではの視点によるコラム「村上春樹さんのオーディオ」も合わせて掲載。そして、村上春樹の書斎の空気をアナログフィルムで捉えた写真は、新進気鋭のフォトグラファー・木村和平によるもの。


続いて、いい音のあるライフスタイルを実践している4人のクリエイターの自宅を訪れ、彼らがなぜ音にこだわるのか、そしていい音とともに暮らすことの豊かさについて、それぞれのオーディオシステムと共に紹介していきます。出演:田中知之(ミュージシャン/DJ)、チダコウイチ(クリエイティブディレクター)、蓮井幹生(フォトグラファー)、北島明(フォトグラファー)

さらに、鈴木慶一(ムーンライダーズ)によるオーディオテクニカ「木」のハイエンドヘッドフォン聴き比べや、tofubeatsが体験するSONY XPERIAの高音質、秋葉原のハイエンドオーディオショップ「ダイナミックオーディオ」徹底解剖など、いい音にまつわる様々なコンテンツを約60ページにわたり展開します。

村上春樹をはじめとする様々なクリエイター、オーディオメーカー&ショップによる「いい音」にまつわる証言をもとに、「いい音と暮らす」ことの魅力を余すところなく伝える総力特集60ページ、完全保存版!!





ISBN:9784884185237
2019年11月20日発行

SWITCH Vol.37 No.12 特集 いい音と暮らす QUALITY of SOUND LIFE

価格:

1,100円 (うち税 100円)

購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

*商品は通常DM便での発送となります。
*お住まいの地域によっては、商品の到着まで3~4日程お時間をいただく場合がございます。
*特典をお付けする場合、特典情報解禁前にご予約頂いたお客様にはもれなく特典をお付け致します。


SWITCH年間定期購読のご案内
年間定期購読だと、こんなに"お得"です!
直近1年分の(12冊)の合計金額は12,760円(税込、1冊あたり1,063円)ですが、
約3冊無料!! 9,200円(税込、1冊あたり766円)でお届けします。
もちろん送料は無料。特別定価号があっても追加料金なし。
そして特典が付く号には無条件で特典をプレゼントいたします!!
詳細はこちら


特集:いい音と暮らす
QUALITY of SOUND LIFE


CONTENTS


PHOTO STORY & LONG INTERVIEW
村上春樹 [その音が僕を励ましてくれる]
ポール・チェンバースのベースはなぜJBLのビンテージスピーカーでなければ聴けないのか。作家村上春樹が語る自分にとって大切な音、そしてオーディオシステムについて






PRIVATE ROOM
チダコウイチ/田中知之(FPM)/蓮井幹生/北島明
「いい音と暮らす」ことを実践している4人のクリエイター。彼らの部屋とオーディオを訪ねる







鈴木慶一[ハイエンドヘッドフォンに誘われ]
オーディオテクニカの最新「木」のヘッドフォン3種を鈴木慶一が体験、その音の魅力を語る







アキュフェーズのデザイン
そのプロダクトデザインは誰のため? オーディオにおけるスタンダードなデザインとは







唯一無二のオーディオショップ
日本でも最も多くのハイエンドオーディオ機器を取り扱う秋葉原・ダイナミックオーディオを訪ねる







WITH NEW LIFE 新しい音楽生活のために
音楽は生活を豊かにし、いい音は音楽を豊かにする。つまりいい音は生活を豊かにする。いざ新音楽生活へ
LINN/DENON/McIntosh/LUXMAN/TEAC/TANNOY







大木伸夫[MUSIC IN THE TENDER LIGHT]
BALMUDA The Lanternと共に「音楽」と「光」が織りなす時間を語る







<全コンテンツ一覧>

012
村上春樹[その音が僕を励ましてくれる]
ポール・チェンバースのベースはなぜJBLのビンテージスピーカーでなければ聴けないのか。
作家村上春樹が語る自分にとって大切な音、そしてオーディオシステムについて

024
PRIVATE ROOM
チダコウイチ/田中知之(FPM)/蓮井幹生/北島明

「いい音と暮らす」ことを実践している4人のクリエイター。彼らの部屋とオーディオを訪ねる

042
鈴木慶一[ハイエンドヘッドフォンに誘われ]
オーディオテクニカの最新「木」のヘッドフォン3種を鈴木慶一が体験、その音の魅力を語る

046
アキュフェーズのデザイン
そのプロダクトデザインは誰のため? オーディオにおけるスタンダートなデザインとは

050
松永誠剛 [いつかイェーテボリのホールで待ち合わせを]
気鋭のコントラバス奏者がボルボのプレミアムサウンド・オーディオシステムに没入する

054
唯一無二のオーディオショップ
日本で最も多くのハイエンドオーディオ機器を取り扱う秋葉原・ダイナミックオーディオを訪ねる

058
WITH NEW LIFE 新しい音楽生活のために
LINN/DENON/McIntosh/LUXMAN/TEAC/TANNOY

066
大木伸夫[MUSIC IN THE TENDER LIGHT]
BALMUDA The Lanternと共に「音楽」と「光」が織りなす時間を語る

――――――――――

070
NEW EXPERIENCE IN YOUR HANDS
VOL.01 tofubeats
Xperia 5が可能にする新しい音楽体験とは。音へのこだわりをtofubeatsが追う

74
荒木経惟[女優礼讃]第49回 森田望智
アルマーニをまとった女優たちと写真家・荒木経惟によるフォトセッション連載

82
SWITCH INTERVIEW 第62回 冨田泰三
[江戸っ子は土手を作らず] 文 戌井昭人 写真 浅田政志
作家・戌井昭人が「いま、気になる人」の半生をほじくり返す好評連載

90
UNIQLO Fleece 25th anniversary
NOW AND FUTURE
仲野太賀/岡山天音/chelmico
今年25周年のUNIQLOのフリースと贈る、表現者たちの25歳という時をめぐるストーリー

98
FEEL THE NEW GENERATION VOLVO
新城幸也/Ed/神藤剛

112
小松菜奈[L’appartement de Mademoiselle]
女優小松菜奈とフォトグラファー安藤政信がマドモアゼル シャネルのアパルトマンで対峙する

118
TIME TO BE MYSELF VOL.01 永瀬正敏
OCEANUSの時計が刻む、自分に戻れる豊かな時間。永瀬正敏が写真集を見返す時

120
NATURE NEEDS HEROES
ティンバーランドの新キャンペーン発表イベントを上海からリポート

146
MY WARM WAY with Columbia
井之脇海/佐久間由衣/ナイツ/箭内夢菜
コロンビアの「オムニヒート」を使ったアイテムを着用した4人が語る、それぞれの“WARM WAY”

―――――――――――――――――――――――――――

010
佐内正史[もどりどり]

124
皆川明・坂田阿希子[おいしい景色]

128
田尻久子・川内倫子[橙が実るまで]

132
石田千[ふりむくと、かなた]

135
THINGS WE LOVE
PRODUCT: PUMA/MURACO/WATERMAN
VEHICLE: MAZDA
SPIRITS: MARS
SCREEN: NETFLIX/XPERIA

145
TURNING POINT
Vol.6 藤原新也

160
池田晶紀[あいう]

関連商品

在庫   ○
購入数

『本当の翻訳の話をしよう』村上春樹+柴田元幸 対談集

1,980円(うち税 180円)
村上春樹と柴田元幸の対談集、ついに刊行決定。文芸誌『MONKEY』を主な舞台に重ねられた、小説と翻訳をめぐる対話が一冊に。
在庫   ○
購入数

村上春樹『職業としての小説家』

1,980円(うち税 180円)
村上春樹がはじめて本格的に、自身の小説の現場と、それを支える文学への、世界への考えをめぐって語り尽くした、読者待望の一冊。世界的に高い知名度を誇りながら、これまで多く神秘のヴェールに包まれてきた<作家・村上春樹>のなりたちを、全12章のバラエティ豊かな構成で、自伝的な挿話も存分に盛り込みつつ、味わい深いユーモアとともに解き明かしていく
在庫   ○
購入数

HARUKI MURAKAMI 9 STORIES パン屋再襲撃

1,760円(うち税 160円)
漫画で読む村上春樹シリーズ全9巻刊行スタート!記念すべきシリーズ第1巻は村上春樹短篇の中でもカルト的人気を誇る「パン屋再襲撃」。竜巻のような圧倒的な空腹感に襲われ、ある夫婦がパン屋を襲撃しに真夜中の街へと繰り出すことに。
商品を見る

HARUKI MURAKAMI 9 STORIES かえるくん、東京を救う

1,760円(うち税 160円)
漫画で読む村上春樹シリーズ第2巻。“目に見えるものがほんとうのものとは限らない”。平凡なサラリーマンの片桐は、巨大地震による壊滅から東京を救うため、かえるくんとともに地底に住むみみずくんと戦うことに。
在庫   ○
商品を見る

HARUKI MURAKAMI 9 STORIES シェエラザード

1,980円(うち税 180円)
漫画で読む村上春樹シリーズ第3弾は「シェエラザード」。週に二度「ハウス」の中で時間を共有する羽原(はばら)と彼女。前世の話、少女時代の秘密……。一度性交するたびに彼女はひとつ不思議な話を聞かせてくれる。まるで『千夜一夜物語』の王妃シェエラザードのように。2014年に「MONKEY vol.2」に発表され、後に短篇集『女のいない男たち』に収録された原作のバンドデシネ化!
商品を見る

HARUKI MURAKAMI 9 STORIES バースデイ・ガール

1,760円(うち税 160円)
漫画で読む村上春樹シリーズ第4弾巻「バースデイ・ガール」。二十歳の誕生日にレストランでアルバイトをする主人公が過ごした、オーナーとの奇妙な時間。彼女が叶えたいたった一つの“願い”とは。誕生日をめぐる短篇集『バースデイ・ストーリーズ』に収録された物語「バースデイ・ガール」がバンドデシネ化!
在庫   ○
購入数

HARUKI MURAKAMI 9 STORIES 恋するザムザ

1,760円(うち税 160円)
漫画で読む村上春樹シリーズ第5弾は、村上春樹編・訳の恋愛アンソロジー集『恋しくて』に書き下ろされた「恋するザムザ」。目を覚ました時、自分がベッドの上でグレゴール・ザムザに変身していることを彼は発見した。フランツ・カフカの名著『変身』のオマージュ作、無垢なザムザの美しいラブストーリー。
商品を見る

HARUKI MURAKAMI 9 STORIES どこであれそれが見つかりそうな場所で

1,760円(うち税 160円)
漫画(バンドデシネ)で読む村上春樹シリーズ第6弾は村上春樹短篇集『東京奇譚集』より、根強い人気を誇るハードボイルド短篇小説「どこであれそれが見つかりそうな場所で」。自宅マンションで姿を消してしまった失踪人の調査をする探偵の“私”。彼はどこへ消えてしまったのか、なぜいなくなってしまったのか。失踪人を捜すという行為をとおして、“私”が本当に捜しているものとは。
商品を見る

SWITCH Vol.36 No.12 特集 50 PRODUCTS FOR GOOD SOUND――良い音のための50のモノ

990円(うち税 90円)
昨年に続くSWITCHのオーディオ特集第2弾となる今回の特集テーマは「50 PRODUCTS」。音楽配信サービスの充実やスマートスピーカーの台頭により、音楽はこれまでになく人々の生活に溶け込み、身近な存在となった。だからこそ、その音のクオリティにこだわることで、それぞれの音楽生活はさらに豊かなものになっていく。音楽を愛するすべての人におくる、良い音のための50のモノ――
商品を見る

SWITCH Vol.36 No.1 特集:良い音の鳴る場所 福山雅治

1,320円(うち税 120円)
「音楽を聴く」とひとことで言ってもそのスタイルは様々だ。
音楽の聴き方がますます多様なものとなりつつある2018年に向けて、
あらためて「良い音」で音楽を聴くことの意味を考える音楽特集

ページトップへ