SWITCH vol.21 No.10 Bjork×荒木経惟 MEETING PEOPLE IS EASY AT FESTIVAL

[肖像写真]2003年の夏、荒木経惟
2003年の夏、荒木経惟はミューズに再会した。写真家は、鮮やかな物語を記憶しようとファインダーを覗く。一枚、また一枚、繊細で大胆、相反する個性が魅力的な肖像を求めていく。深夜にまで及んだセッション、8時間。荒木経惟とビョークの間に交錯したいくつもの想いが重なり、頑丈な時が流れていった
2003年9月20日発行

SWITCH vol.21 No.10 Bjork×荒木経惟 MEETING PEOPLE IS EASY AT FESTIVAL

価格:

756円 (うち税 56円)

購入数:

在庫

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

特集 MEETING PEOPLE IS EASY AT FESTIVAL
FUJI ROCK FESTIVAL

[夏の雨が刻んだ記憶]
[フジロック完全ガイド絵日記]
[フジロック出店日記]
[SWITCH in フジロック〜夏の陣〜]
In the city TOKYO 佐野元春・小林武史・松本隆
SONAR FESTIVAL
[音でつながる世界]Sound Trive Sector 9ツアー同行記
Sounds of opening doors

ON THE MOVE 藤原新也[トミーゲレロ、祝祭から祝祭へ]
[New York Underground Art Side] with Paul Smith
Fashion de musica avanzada sonar
北野武×井上雄彦[宮本武蔵、座頭市に会う]
ハシケン[夕焼けミソラ]
DOUBLE FAMOUS BOOK
DREAMS COME TRUE「光芒」この夏の花火
藤原新也 日本漂流 四国篇[蓮華経異聞]
ホンマタカシ 建築・環境・写真44
NIGHT AND DAY第9回[略奪婚の妻]
大森克己 青空その45
デザインのしくみ〜よくわかる!クリエイターの秘密〜
SIT UP LATE
LARK FREEDOM VILLAGE[向き合う自分、手に入れる自由](前編)
PHOTO STORY TEMPORAL TEMPER[ハイテクと自然の間にあるもの]
観劇ノート『ワンマン・ショー』ペンギンプルぺイルパイルズ
DISC-OVER
BOOK ADDICTS
セイシュンカデン



ページトップへ