MONKEY Vol.7 古典復活

< SWITCH WEB 特典:表紙イラストのポストカード付き! >

村上春樹と柴田元幸が古典作品の魅力を探る!!

柴田元幸責任編集による 文芸誌MONKEY Vol.7は、「古典復活」特集です。
村上春樹さんと柴田元幸の古典小説をめぐる対談、二人の「 復刊して欲しい翻訳小説リスト100」など、盛りだくさんな特集になりました。
また、今号は、『職業としての小説家』の刊行を記念して、作家の川上未映子さんによる村上春樹さんのロングインタビューを掲載。
ほかにも、夏に来日したカズオ・イシグロさんの講演会や、今号から新たに始まった、松本大洋さんと工藤直子さんの連載も注目です。


2015年10月15日発行

MONKEY Vol.7 古典復活

価格:

1,296円 (うち税 96円)

購入数:

WEB特典

在庫

購入

表紙ポストカード

特典なし

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

イラスト:安西水丸

*特典はなくなり次第、終了とさせていただきます。

CONTENTS

006
対談 村上春樹 + 柴田元幸
帰れ、あの翻訳
絵ー安西水丸

026
復刊してほしい翻訳小説100
(村上春樹、柴田元幸選)
写真ーただ

030
ジャック・ロンドン
病者クーラウ
訳ー村上春樹 写真ー岩根愛

045
カーソン・マッカラーズ
無題
訳ー柴田元幸 写真ードロシア・ラング

065
トマス・ハーディ
萎えた腕
訳ー柴田元幸 絵ー塩田雅紀

089
きたむらさとし
外套

105
猿からの質問
古典五種競技
四元康祐/福岡伸一/管啓次郎/
小澤英実/内田樹/小沼純一

118
『職業としての小説家』刊行記念
村上春樹インタビュー
優れたパーカッショニストは、一番大事な音を叩かない
聞き手:川上未映子
写真ー荒木経惟

161
スティーヴ・エリクソン
村上春樹『風/ピンボール』
英訳 書評
訳ー柴田元幸 絵ー赤井稚佳

164
カズオ・イシグロ + 土屋政雄
カズオ・イシグロ、自作を語る
司会ー柴田元幸

174
今、発見されるべき写真家
ソール・ライター
マーギット・アーブ&アンダーズ・ゴールドファーブに訊く
文ー柴田元幸 写真ー加藤里紗

184 このあたりの人たち 川上弘美
運動会
写真ー野口里佳

宮澤賢治リミックス
古川日出男
鉄道のない「銀河  の夜」
絵ー秋山花

190
死ぬまでに行きたい海
岸本佐知子 四ツ谷

195
新連載
工藤直子 + 松本大洋
猫が海へ

206
猿の仕事


関連商品

在庫   ○

村上春樹『職業としての小説家』

1,944円(うち税 144円)
村上春樹がはじめて本格的に、自身の小説の現場と、それを支える文学への、世界への考えをめぐって語り尽くした、読者待望の一冊。世界的に高い知名度を誇りながら、これまで多く神秘のヴェールに包まれてきた<作家・村上春樹>のなりたちを、全12章のバラエティ豊かな構成で、自伝的な挿話も存分に盛り込みつつ、味わい深いユーモアとともに解き明かしていく

MONKEY Vol.6 音楽の聞こえる話

1,080円(うち税 80円)
「MONKEY」Vol.6は、「音楽の聞こえる話」を特集!小川洋子、柴崎友香、小山田浩子、穂村弘、松田青子ら、今、もっとも読みたい作家11名が「音楽」をテーマに短編や短歌を執筆。さらに国内外のアーティスト11名が各作品にヴィジュアルを提供!中でも注目は、小沢健二 × 松本大洋による16年ぶりのコラボレーション!
在庫   △

MONKEY Vol.5 死者の歌――イギリス・アイルランドの物語

1,080円(うち税 80円)
「MONKEY」Vol.5は、イギリスとアイルランドの新旧の傑作小説を集めた特集です。ジョイスの「死者たち」、ウルフの「幽霊屋敷」、ディケンズの「眉に唾をつけて読むべき話」など、誰もが認める傑作から、読み逃していた名短篇まで、厳選された8作を収録!
在庫   ○

MONKEY Vol.4 ジャック・ロンドン 新たに

1,296円(うち税 96円)
「MONKEY」Vol.4は、アメリカを代表する作家「ジャック・ロンドン」の特集です。ロンドンが若い頃に極寒のクロンダイク地方で越境した経験をもとに書いた傑作小説「野生の呼び声」(250枚)を柴田元幸の新訳で一挙掲載。村上春樹の短篇が原作の漫画「かえるくん、東京を救う」も掲載。
在庫   △

MONKEY Vol.3 こわい絵本

1,080円(うち税 80円)
柴田元幸が絵本の世界に踏み出す。人気作家の小川洋子やブライアン・エヴンソンなど、柴田元幸が敬愛する作家とアーティストのコラボレーションが実現。また、歌人・穂村弘と柴田がセレクトするとっておきの「こわい絵本」をめぐる対談も掲載。
在庫   ○

MONKEY Vol.2 猿の一ダース

1,296円(うち税 96円)
柴田元幸がいま最も読みたい、訳したいと思う作家11名の作品を一挙掲載!
ブライアン・エヴンソン/神慶太/ケリー・リンク/マシュー・シャープ/川上未映子/ラッセル・エドソン/村上春樹/スティーヴン・ミルハウザー/J・ロバート・レノン/ J・ロバート・レノン/小野正嗣/アグネス・オーエンズ
在庫   ×

MONKEY Vol.1 青春のポール・オースター

1,028円(うち税 76円)
創刊号では、柴田元幸が20年以上にわたり翻訳を続ける小説家ポール・オースターを特集。彼が小説家になる前、1960年代に書いた未発表作品を掲載し、小説家の生成を目撃します。新しい文学に出会い、都市を旅し、物語を書く。「MONKEY」は文学を通して、今私たちがいる世界の魅力を伝えます。

MONKEY 年間定期購読 1年間(3冊)

通常価格(1296円×3冊): 3,888円(税込)
2,980円(うち税 221円)
柴田元幸責任編集の文芸誌「MONKEY」を毎号あなたのお手元にお届けします。
ご自宅はもちろん、オフィスやショップに毎号発売日(2月15日、6月15日、10月15日)にはお届けしますので、買い逃す心配もなく安心です。しかも送料無料!
特別価格\2,980/通常価格より<23%OFF>