COYOTE No.53 アラスカ 星野道夫の暮らし

Coyote 10th Anniversary

 たえず新しい冒険譚を求め、Coyoteは、様々な人々と旅をしてきました。さまざまな国を巡り、風景を見て、物語をつないできました。ニュージーランドやチベットのような辺境もあれば、サンフランシスコのような大都市もあり、ハワイの峡谷へ足を伸ばしたこともありました。山で暮らす人を追いかけては野菜を摘み、荒野で草を刈って自然を学んでいきました。
 人はどうして旅をするのだろう、そして続けるのか。旅をすることで自分とは何かと立ち止まり、賢人の成長の軌跡を思い、人がなぜ生きていくのかという問いかけを、編集としての地図を刻むことを願ってきました。
 知らないものばかり、わからないことばかり。世界はまだまだ不思議に満ちあふれています。
 旅を通してさまざまな風景を見たい、人に会いたいという思いをこれからも形にしていきたい。旅をしなければ見えないものから、さらに深化してその土地で根を下ろして見えるものを繋いでいく、変わらぬ編集への思いです。
 2014年でCoyoteは創刊10年を迎えます。
 その記念すべき年に旅の雑誌の原点ともいうべき「星野道夫」を特集します。
 アラスカに短い夏を惜しむように星野道夫は森に分け入り、悠久の大地の匂いをかいで物語を紡いできました。最初は丸太小屋からアラスカ生活は始まり、水も電気もトイレもない小屋の生活はアラスカの自然の厳しさを伝え、地に住む者の祈りを彼は写真と言葉で具体的に教えてくれました。次にフェアバンクスの森に建てたログハウスが生活の拠点となりました。トウヒとアスペン、カンバの森に住むことで彼はアラスカの自然をいっそう身近なものとして行きました。陽のあたる家、アラスカの四季を彩る家、今回の物語はここから始まります。

2014年9月15日発売

COYOTE No.53 アラスカ 星野道夫の暮らし

価格:

1,080円 (うち税 80円)

購入数:

特典

在庫

購入

表紙ポスター付

×

特典不要

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

アラスカ 星野道夫の暮らし

for Readers『私の生きるここ』

32 アラスカで過ごす時間
   星野直子
   写真=星野道夫

42 星野道夫の眠る場所
   松家仁之
  写真=赤阪友昭

column
53 名前のない通りを散歩する
54 サワドウ・ホットケーキの朝食
55 「わたしにオーロラの輝きを!」
59 スーツにネクタイの星野道夫
61 ドライキャビンに住むこと
67 キャンプ・デナリにて
81 大工のジャックの話

62 ルース氷河 星野道夫
86 生命の不思議を見つめて 星野道夫

92 氷河日記 プリンス・ウィリアム湾
   石塚元太良

100 僕はこのような本を読んでアラスカへ出かけた
   石塚元太良

102 LOST LAKE TRAIL
   WALKING WITH GREGORY


10th anniversary travel writing
これから旅をする人へ
12 沢木耕太郎
   ニューヨーク・ニューヨーク
14 池澤夏樹
   旅を促すもの
16 藤原新也
   疑似旅と生旅のはざまで。             

113 無責任編集 枝元なほみ 下田昌克
   Pemmican #3 Pork


130 BORNEO 
   TIME TO STEP FORWARD

138 酔狂
   懐かしい人 田中小実昌の巻

142 TRAVELING WITH JACK LONDON
   ーー写真集『Yukon』に寄せて
     佐藤秀明

146 TRAVEL WITH GUITARS
   ギターとともに旅に出る

150 水草物語 池田晶紀
   第6回 緑の魔鏡

152 東京私書箱 悲しき写真
   第6回 指先大のかす

162 野口里佳
   父のアルバム

172 最初の一歩 第53回 
   松田青子 現実と非現実の境目

関連商品

在庫   ○

新井敏記『夏の水先案内人 UT Kush Xet Saa Tee』

2,160円(うち税 160円)
誰にでも忘れられない出来事がある。それは風景とともに心に残る。
1998年、写真家・星野道夫の死をきっかけに、はじめてアラスカへ渡った著者は、星野の親友たちに会うことで、彼の旅の意味を問い直していく。星野の盟友ボブ・サムの発案で、2009年、シトカの町に星野道夫トーテムポールが建立された。最初のアラスカ行きから13年。シトカの町をモチーフにこの写真集はまとめあげられた
在庫   ○

佐藤秀明写真集『Yukon』

1,944円(うち税 144円)
ユーコン川はカナダのブリティッシュ・コロンビアを源流に、アラスカまで流れる全長3200キロの川。川沿いに広がる手つかずの雄大な自然が、世界中の自然愛好家やカヌーイストを引きつけてやまないユーコンを、佐藤秀明はカヌーと筏でくだる旅をした
在庫   △

湯川豊・星野道夫 『終わりのない旅』

1,620円(うち税 120円)
在庫   ○

池澤夏樹 『旅をした人』

2,592円(うち税 192円)
在庫   ×

COYOTE No.16 (トーテムポールを立てる 見えないものに価値を置く世界)

926円(うち税 69円)
トーテムポールを立てる 見えないものに価値を置く世界
在庫   ○

ボブ・サム×谷川俊太郎×下田昌克『かぜがおうちをみつけるまで』(Rainy Day Books)

1,728円(うち税 128円)
友だちと自然を分かち合うと、顔に暖かい風が吹いてくる
在庫   ○

池澤夏樹×坂川栄治『熊になった少年』(Rainy Day Books)

1,728円(うち税 128円)
池澤夏樹が紡ぐ、大人のための創作童話
在庫   ×

COYOTE No.34 (星野道夫 たったひとりのアラスカ)

1,512円(うち税 112円)
星野道夫 たったひとりのアラスカ
在庫   ×

COYOTE No.2 (星野道夫 僕はこのような本を読んで旅にでかけた。)

1,028円(うち税 76円)
星野道夫 僕はこのような本を読んで旅にでかけた。
在庫   ×

星野道夫 『魔法のことば』

2,592円(うち税 192円)
在庫   ×

星野道夫 『表現者』

3,456円(うち税 256円)

ページトップへ