光浦靖子『男子がもらって困るブローチ集』

「手芸の新しいカリスマ、狙います!」

趣味を超えたクオリティの手芸作品を作り続ける光浦靖子。テレビなどでもその作品を発表し、タレント仲間にも作品をプレゼントしていたりと、芸能界のみならず、いまや一般的にも「光浦の手芸好き」は有名。光浦靖子という芸人のキャラクターも反映し、過剰なロマンティックさとキモ可愛さを兼ね備えた異色の手芸本

2012年6月9日発行

光浦靖子『男子がもらって困るブローチ集』

価格:

1,404円 (うち税 104円)

購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

目次

はじめに
● 光浦靖子、手芸の世界
● 羊毛フェルトのマスコット 基本の作り方
● ニードルフェルトをするにあたっての4つのアドバイス
● 動物マスコットの作り方
● エッセイ① 刺して、引っかけて、抜く
● 「キャッ! ピンチ!」
● ブローチの土台の作り方
● エッセイ② 役に立つものを作れない女
● ブローチスタイル紹介
● 「ブッス!手芸部」誕生!
● 愛はほどほどに
● 本当に男子はブローチをもらったら困るのか
おわりに

...........................................................................................................................

私にだって人を愛する心はある。母性も人一倍ある。時間もある。手芸するしかないでしょう。by 光浦靖子
二度と、こういうのは作らないでほしい。by 加藤浩次(極楽とんぼ)
ブローチっていう「身につけなくてはいけないもの」をあげる、という押し付けがましさが困ります。by 星野源

関連商品

在庫   ○

光浦靖子『子供がもらって、そうでもないブローチ集』

1,404円(うち税 104円)
前作発表より一年半、より高いクオリティと真似できないオリジナリティを持った新作ブローチが満載の手芸本第2弾。光浦靖子というタレントのキャラクターや40代女性の生き方までをも存分に描いたエッセイの数々、ブローチから見えてくる彼女の世界観を映し出したフォトストーリーなど、光浦靖子にしか作り得ない異色の手芸本です。

ページトップへ