SWITCH Vol.37 No.9 特集 LEVI’S®️ VINTAGE CLOTHING BEAT GOES ON

特集: LEVI’S®️ VINTAGE CLOTHING BEAT GOES ON


「リーバイス®️ ジーンズ」とともに、
今あらためて「ビート」とは何か考える。

表紙巻頭に俳優・浅野忠信が登場。
柴田元幸によるギンズバーグ訳し下ろしも。

雑誌「SWITCH」が「LEVI’S®️ 」とつくる
ビートカルチャーのすべて。80ページ完全保存版!!


ジャック・ケルアック『路上』がそのバイブルとなった、1950年代にアメリカで誕生したビートは、体制を撃つものとして、新しい若者の生き方として、人々に大いなる影響を与えた。与えられた人生に反抗し、自分の人生は自分で決める。性的抑圧、人種的差別、富の不平等さに異議を申し立てる。文学、映画、そして音楽が出合い、ビートはファッションも含む大きなカルチャーとして時代を席巻していった。

たとえばその象徴がボブ・ディランだ。炭鉱の町に生まれたディランは、炭鉱夫によって育てられた。「リーバーイス®️ ジーンズ」を鎧のように身にまとい、時にニューヨークを闊歩し音楽を刻んでいった。アレン・ギンズバーグなどビート詩人たちと運命的な邂逅を果たし、フォークからロックへ、ディランの歩みはより強く激しく歴史を刻んでいく。

今季、そのディランとフォークにオマージュを捧げたLEVI’S®️ VINTAGE CLOTHINGとともに、今あらためてビートとは何かを考える特集



<スイッチオンラインストア特典>
表紙ビジュアルA2ポスター

or

ウィリアム・S・バロウズ & アレン・ギンズバーグ
オリジナルタブロイド



タブロイド使用写真撮影:操上和美
*特典は4つ折りでの発送となります



ISBN:9784884185206
2019年8月20日発行

SWITCH Vol.37 No.9 特集 LEVI’S®️ VINTAGE CLOTHING BEAT GOES ON

価格:

1,080円 (うち税 80円)

購入数:

WEB特典

在庫

購入

表紙A2ポスター

オリジナルタブロイド

特典なし

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

*商品は通常DM便での発送となります。
*特典ポスターは4つ折りでの発送となります。
*お住まいの地域によっては、商品の到着まで3~4日程お時間をいただく場合がございます。
*特典をお付けする場合、特典情報解禁前にご予約頂いたお客様にはもれなく特典をお付け致します。


SWITCH年間定期購読のご案内
年間定期購読だと、こんなに"お得"です!
直近1年分の(12冊)の合計金額は12,528円(税込、1冊あたり1,044円)ですが、
約30%OFF!! 9,000円(税込、1冊あたり750円)でお届けします。
もちろん送料は無料。特別定価号があっても追加料金なし。
そして特典が付く号には無条件で特典をプレゼントいたします!!
詳細はこちら


CONTENTS


この夏、SWITCHはサンフランシスコへ旅をした。
ビートをあらためて特集したいと思った。
力強い言葉を持った彼らの思いを一冊の形にしたいと思った。
ビート・ジェネレーション――彼らは何よりも音楽を知る者たちだった。
平和を声高に主張するよりも、街の音を言葉に乗せて歌にした


ASANO TADANOBU
A MAN IN ROCK with Levi's® 501® Timeline

リーバイス®の原点、501®。その歴史を復刻した名作モデルをジーンズラバーの俳優・浅野忠信が穿きこなす







PHOTO STORY
FOLK CITY

60年代初頭のニューヨークのフォークシンガーにオマージュを捧げたLEVI'S® VINTAGE CLOTHING 2019秋冬コレクションのイメージビジュアル







BOB DYLAN in THE CITY 1961-1962
[ボブ・ディラン、街を歌う]









TOWN OF THE BEATNIK
NORTH BEACH[サンフランシスコ、ビート巡礼]

シティ・ライツ・ブックセラーズ&パブリッシャーズ / ビート・ミュージアム / カフェ・トリエステ
60年代にビートの文学世界が成熟していった街サンフランシスコ、そのノースビーチに点在する、「ビートの聖地」を巡礼した







アレン・ギンズバーグ[吠える]
訳・柴田元幸 絵・浅野忠信







ARCHIVE
SWITCH LIBRARY

ビートの聖人たちをはじめ、その影響下にある表現者を特集してきた
『SWITCH』とその関連誌のバックナンバーを振り返る







【コンテンツ一覧】

012
ASANO TADANOBU
A MAN IN ROCK with Levi's® 501® Timeline
リーバイス®の原点、501®。その歴史を復刻した名作モデルをジーンズラバーの俳優・浅野忠信が穿きこなす

020
INTERVIEW
浅野忠信[ジーンズは腰で穿け]

022
THE HISTORIC LEVI'S® 501® JEANS / WASH, WEAR & CARE

030
PHOTO STORY
FOLK CITY
60年代初頭のニューヨークのフォークシンガーにオマージュを捧げたLEVI'S® VINTAGE CLOTHING 2019秋冬コレクションのイメージビジュアル

040
BOB DYLAN in THE CITY 1961-1962
[ボブ・ディラン、街を歌う]

044
THE FREEWHEELIN' BOB DYLAN / 1961 551Z CUSTOMIZED

046
INTERVIEW
ポール・オニール[過ぎ去った時代に、もう一度光をあてる]
LEVI'S® VINTAGE CLOTHINGの今を支えるヘッド・デザイナーをサンフランシスコにある自宅とアトリエに訪ねた

054
TOWN OF THE BEATNIK
NORTH BEACH[サンフランシスコ、ビート巡礼]
シティ・ライツ・ブックセラーズ&パブリッシャーズ / ビート・ミュージアム / カフェ・トリエステ 60年代にビートの文学世界が成熟していった街サンフランシスコ、そのノースビーチに点在する、「ビートの聖地」を巡礼した

078
アレン・ギンズバーグ[吠える]
訳・柴田元幸 絵・浅野忠信

094
ARCHIVE
SWITCH LIBRARY
ビートの聖人たちをはじめ、その影響下にある表現者を特集してきた『SWITCH』とその関連誌のバックナンバーを振り返る

108
SWITCH INTERVIEW 第59回 枝元なほみ
[スパイスのようなわが人生] 文 戌井昭人 写真 浅田政志
作家・戌井昭人が「いま、気になる人」の半生をほじくり返す好評連載

116
荒木経惟[女優礼讃] 第46回 三吉彩花
アルマーニをまとった女優たちと写真家・荒木経惟によるフォトセッション連載

124
松本隆 [この世界の言葉、幽玄へ]
来年作詩家人生50年を迎える松本隆。その創作の原点“はっぴいえんど”から現在まで

128
THE POINT OF SHOOTING POINT
高砂淳二×CASIO
写真家にとって特別な旅の1枚とは。そこに込められたストーリーを辿っていく

130
JAPANESE CRAFT COCKTAIL IS IN
外国人観光客を中心に人気が高まる日本オリジナルのクラフトカクテルに注目する

169
THE NAKED DIRECTOR
[全裸監督は令和に問う]
武正晴×松江哲明/森田望智/坂本和隆
現在全世界配信中のNetflixオリジナルシリーズ『全裸監督』、その魅力に迫る

—————————————————————

008
佐内正史[もどりどり]

010
石田千 [ふりむくと、かなた]

132
皆川明・坂田阿希子 [おいしい景色]

136
橙が実るまで 文・田尻久子 写真・川内倫子

140
GO THE WILD SIDE OF MUSIC Vol.21 Kitri

143
THINGS WE LOVE
PRODUCT: POLO RALPH LAUREN/PATRICK/BALMUDA
FASHION: CELINE
VEHICLE: AUDI
SOUVENIR: DE CARNERO CASTE
SPIRITS: 久米島の久米仙 
SCREEN: NETFLIX/SONY

166
池田晶紀[あいう]

関連商品

商品を見る

SWITCH Vol.34 No.9 若木信吾 写真家の現在

972円(うち税 72円)
写真家若木信吾は旅をする。写真家として20年という記念すべき年、写真表現の可能性を改めて考える旅
在庫   △
購入数

SWITCH Vol.24 No.5 (浅野忠信[映画が照らした150日4ヶ国の旅])

756円(うち税 56円)
浅野忠信[映画が照らした150日4ヶ国の旅]

ページトップへ