写真家・若木信吾プロデュースの絵本シリーズが若芽舎より刊行スタート!


9月25日、写真家・若木信吾が発行人を務める出版社「ヤングトゥリー」の新レーベル「若芽舎」より、新絵本『しんまいぐま』(作・絵 オカタオカ)が発売された。

若木さんと5人のアーティストがコラボレーションしたミニ絵本シリーズの第1弾となる同作は、しんまいぐまのチャレンジを見守る、あたたかなショートストーリーとなっている。手がけるのは、くまのイラストレーションで注目のイラストレーター・オカタオカさんだ。

【あらすじ】
川にやってきた一匹の“しんまいぐま”は、“先輩くま”や“わし”がしゃけを捕まえる様子を見て、自分もやってみようと思い立つ。けれども、なかなか思うようにしゃけを捕まえることができない。やっとの思いで、一匹のしゃけを捕まえるが……。


シンプルでわかりやすいイラストレーションに、つい声に出したくなるようなリズムの言葉で綴られたストーリー。そこに「ザブン」「ぐわっ」「ワシッ」など歯切れの良く、心地よい擬音が添えられることで、自然の動物たちの活き活きとした営みが、子どもにも分かりやすく表現されている。読み聞かせをする大人も楽しめる内容だ。

特に色々なものに好奇心を持ちはじめる、2歳ごろの子どもにはぴったり。CDジャケットサイズのかわいらしい小型本なので、子どもの手でも読みやすく、気軽に持ち歩くことができる。

同絵本シリーズは2019年1月29日まで、毎月1冊、計5冊の刊行を予定している。本作はもちろん、今後のシリーズについてもぜひお楽しみに。

<書籍情報>
書名:しんまいぐま (若芽舎ミニ絵本シリーズ)
初版発行:2018年9月25日
判型: 144mm×154mm、オールカラー
総頁数:12頁
製本:ハードカバー (初版限定オリジナルメッセージカード1枚付き)
ブックデザイン:平本祐子
定価:1,000円+税
ISBN:978-4-903605-47-0
著者:[作・絵] オカタオカ
初版発行日:2018年9月25日
印刷・製本:株式会社ライブアートブックス
発行人:若木信吾
発行所:有限会社ヤングトゥリー [〒151-0065 東京都渋谷区大山町18-23 B1F]
販売:BOOKS AND PRINTS [〒430-0944 静岡県浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル201 TEL:053-488-4160]
*お取り扱い店舗はこちら

<プロフィール>

オカタオカ(おかたおか) 1986年宮崎県生まれ。イラストレーター。桑沢デザイン研究所卒業。雑誌や書籍、広告、アパレルなど幅広い分野にイラストレーションを提供。これまでにcommune、ON READING、TOKYO CULTUART by BEAMS、PADDLERS COFFEEなどで個展を開催。バンド「水中図鑑」としても活動。今回が初の絵本作品となる。



若木信吾(わかぎしんご) 1971年静岡県生まれ。写真家/映画監督。ニューヨーク州ロチェスター工科大学写真学科卒業。雑誌・広告・音楽媒体など幅広い分野で活動中。雑誌『youngtreepress』の編集発行を務め、浜松市の書店BOOKS AND PRINTSのオーナーでもある。映画:撮影、監督作品に『星影のワルツ』『トーテム〜song for home〜』『白河夜船』(原作:吉本ばなな)などがある。


<今後の刊行予定>
・『バゲットさんのオープンカー』(作・絵 ボブファンデーション)第2弾 2018年10月29日発売
・『わたしのゴールデンベル』(絵 佐伯ゆう子、作 若木信吾)第3弾 2018年11月27日発売(仮)
・『スノーマン』(作・写真 黄瀬麻以、作・絵 リーバイ パタ)第4弾 2018年12月19日発売(仮)
・『オーロラロケット』(作・絵 とものかなこ)第5弾 2019年1月29日発売(仮)







TOPICS

ページトップへ