Coyote No.77 特集 絵本のなかの「せんそう」(仮)

7月15日発売のCoyote No.77は絵本を通して、戦争と平和をあらためて考える特集です。戦後77年を迎えた今、戦争はふたたび私たちの身近へと迫りつつあります。そのような状況下を、私たちはどう生きるべきなのか。そのヒントを探るべく、今号ではあらためて日本の戦争体験へと注目をしました。

特集では作家の池澤夏樹と画家の黒田征太郎が被爆建物「旧広島陸軍被服支廠」をテーマに作り上げた絵本の制作背景を追いながら、2人が作品に込めた思いへとせまります。さらに被曝証言者 切明千枝子、原爆にまつわる絵本の出版や平和活動に尽力する詩人アーサー・ビナードへのインタビューを通して、“戦争の語り部"を失いつつある現代社会を生き抜く術や、未来を担う子どもたちに対してできることは何かを考えます。













ISBN:9784884185916
2022年7月15日刊行

Coyote No.77 特集 絵本のなかの「せんそう」(仮)

価格:

1,320円 (うち税 120円)

購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

*こちらの商品は通常DM便での発送となります。
*お住まいの地域によっては、商品の到着まで3~4日程お時間をいただく場合がございます。
*特典情報解禁前にご予約を頂いたお客様には、もれなく特典をお付けいたします。


Coyote年間定期購読のご案内
トラベルカルチャーマガジン「Coyote」を毎号あなたのお手元にお届けします。
ご自宅はもちろん、オフィスやショップに毎号発売日(3月15日、7月15日、11月15日)までにお届けしますので、買い逃す心配もなく安心です。送料も無料!
特典が付く号には無条件で特典をプレゼントいたします!!
■2年間購読はこちら


関連商品

在庫   ○
購入数

絵本『旅のネコと神社のクスノキ』

1,870円(うち税 170円)
現存する被爆建物「旧広島陸軍被服支廠」をテーマに、日本を代表する作家の池澤夏樹と黒田征太郎が言葉と絵と木工作品を交えた新しい絵本を作りました。主人公のネコとクスノキの対話を通して、戦争、平和、そしていのちとは何かを読者へと問いかけます。
商品を見る

Coyote No.76 特集 沖縄の夢

1,320円(うち税 120円)
今年5月15日に本土復帰50周年を迎える沖縄を大特集。今号では沖縄の人たちの暮らしに焦点を当て、沖縄が誇る伝統工芸「芭蕉布」をはじめとする衣・食・住の視点から改めて沖縄の魅力に迫りました。<br>スイッチオンラインストア特典:五十嵐大介イラストレーションポストカード

ページトップへ