SWITCH Vol.38 No.9 特集 俳優 大泉洋のすべて

地元北海道の大学演劇サークルから、俳優大泉洋のキャリアはスタートした。
それから25年が経過した2020年現在、主演作は映画だけでも20本以上を数え、
名実ともに日本を代表する俳優の一人として映画界、ドラマ界を牽引し続けている。
それがシリアスな人間ドラマであれ、コメディであれハードボイルドであれ、
どんな場所でも、どんなジャンルでも、大泉洋は自身に与えられた役割を全うし、
重層的なキャラクターを見事に演じきってみせる。
そんな唯一無二の「俳優・大泉洋」を様々な角度から紐解いていく徹底特集



☆スイッチWEB特典「表紙A2ポスター」付き!!



2020年8月20日発行
ISBN:9784884185329


SWITCH Vol.38 No.9 特集 俳優 大泉洋のすべて

価格:

1,100円 (うち税 100円)

購入数:

WEB特典(表紙A2ポスター)

在庫

購入

特典あり

×

特典なし

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

*商品は通常DM便での発送となります。
*お住まいの地域によっては、商品の到着まで3~4日程お時間をいただく場合がございます。
*特典ポスターは四つ折りでのお届けとなります。
*特典ポスターは数が無くなり次第、終了となります。あらかじめご了承ください。
*特典をお付けする場合、特典情報解禁前にご予約頂いたお客様にはもれなく特典をお付け致します。


SWITCH年間定期購読のご案内
年間定期購読だと、こんなに"お得"です!
直近1年分の(12冊)の合計金額は12,760円(税込、1冊あたり1,063円)ですが、
約3冊無料!! 9,200円(税込、1冊あたり766円)でお届けします。
もちろん送料は無料。特別定価号があっても追加料金なし。
そして特典が付く号には無条件で特典をプレゼントいたします!!
詳細はこちら


【特集の見どころ】



地元北海道の大学演劇サークルからスタートした俳優大泉洋のキャリア。「水曜どうでしょう」のヒットにより瞬く間に“北海道のスター”と呼ばれ、それから25年が経過した2020年、どんな場所であれどんな役であれ、与えられた役割を全うする俳優大泉洋は日本の映画・ドラマ・舞台に欠かせない存在となった。“北海道のスター”が日本を代表する俳優になるまでの軌跡。唯一無二の「俳優・大泉洋」を様々な角度から紐解く徹底特集です。




「俳優・大泉洋」撮り下ろしフォトストーリー&2万5千字ロングインタビューを掲載!!
人間ドラマであれコメディであれハードボイルドであれ見事に演じきる俳優・大泉洋。彼の表現力の髄を伝える撮り下ろしフォトストーリーを掲載。撮影は写真家・TAKA MAYUMI。さらに四半世紀に及ぶ自身の役者人生を、北海道でのキャリアスタート、東京進出、そして現在に至るまで20代、30代、40代と世代別に大泉が語り下ろすここでしか読めない渾身の2万5千字ロングインタビューを掲載します。





三谷幸喜×大泉洋特別対談!! & SWITCH完全独占、舞台『大地』稽古場密着ドキュメント!!
大泉洋は三谷幸喜を「憧れの人」とSWITCHに語った。今や三谷作品に欠かせない常連俳優である大泉は三谷作品で何を得たのか。三谷幸喜は大泉洋の芝居に何を見たのか。二人の出会いから「演出家と俳優」という相互の存在に関する奥深き問いを解き明かす(?)特別対談を掲載します。さらにコロナ禍の中で幕を開けた三谷幸喜作・演出舞台『大地(Social Distancing Version)』の稽古開始から初日までを追う独占密着ドキュメントも。






大泉洋が語る出演作品解説に加え、キャスト&スタッフ陣が語る「私が見た大泉洋」も!!
大泉洋と監督・共演者たちが大泉洋出演作品を語る特別解説を、公開予定主演作含め16ページにわたり掲載します。さらに「私が見た大泉洋」と題し「俳優・大泉洋」の魅力の根源を様々な俳優・スタッフが語ります。

出演:鈴井貴之/森崎博之/役所広司/松田龍平/小松菜奈/山本耕史/竜星涼/濱田龍臣/浅野和之/辻萬長/西谷弘/内田けんじ/原田眞人/佐藤信介/前田哲/伊與田英徳・川嶋龍太郎/吉田大八



綾野剛+塚原あゆ子[信頼から生まれる芝居]
立場は違えど、見据えるゴールは同じ。新しいものをつくりたい。現在放送中のドラマ『MIU404』でタッグを組む俳優と演出家が語り合う。



村上虹郎・芋生悠・豊原功補・小泉今日子[映画を作る二つの視点]
行くあてもなく逃避行する若い二人の生を描いた、外山文治監督作品『ソワレ』。表に立つ俳優陣、裏で動くプロデューサー、それぞれの映画との関わり方。



【目次】
特集:俳優大泉洋のすべて
012
PHOTO STORY
MONOLOGUE
PHOTOGRAPHY:TAKA MAYUMI

023
LONG INTERVIEW
大泉洋
気付けば四半世紀にも及ぶ役者人生、その航跡を今あらためて語り下ろすロングインタビュー
Chapter.1 “北海道のスター”が役者の道を選んだ理由
Chapter.2 もうひとつの“主戦場”、そして数々の出会い
Chapter.3 俳優が決して失ってはいけないもの

INTERVIEW
026
鈴井貴之[“縁”と“才能”を持つ男]

032
森崎博之[“人間カ”のある芝居]
いかにして彼は俳優となったか――若き日の大泉洋を知るキーパーソン二人が語る

038
[大地(Social Distancing Version)]
コロナ禍の中で幕を開けた三谷幸喜作・演出「大地」、その稽古開始から初日までを追う

048
DIALOGUE
三谷幸喜×大泉洋[演出する人、される人]
演出家にとって俳優とは/俳優にとって演出家とは。その奥深き問いを解き明かす(?)特別対談

058
WORKS [俳優大泉洋が演じてきたもの]
これまで出演し演じてきた作品/キャラクターを大泉自身と監督・共演者たちの言葉で振り返る

『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』演出 西谷弘
『アフタースクール』監督 内田けんじ
『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』
『探偵はBARにいる』シリーズ 俳優 松田龍平
『清須会議』俳優 役所広司
『駆込み女と駆出し男』監督 原田眞人
『アイアムアヒーロー』監督 佐藤信介
『恋は雨上がりのように』俳優 小松菜奈
『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』監督 前田哲
『ノーサイド・ゲーム』プロデューサー 伊興田英徳・川嶋龍太郎

070
俳優大泉洋出演作品リスト

072
COMING SOON『新解釈・三国志』/『騙し絵の牙』

076
大泉洋への最後の質問

――――――――――――――――――

076
荒木経惟 [女優礼讃] 第56回 奈緒
アルマーニをまとった女優たちと写真家・荒木経惟によるフォトセッション連載。
この秋以降、ヒロインを演じる映画の公開が続々と控えている女優・奈緒が登場

084
綾野剛+塚原あゆ子 [信頼から生まれる芝居]
立場は違えど、見据えるゴールは同じ。新しいものをつくりたい。
現在放送中のドラマ『MIU404』でタッグを組む俳優と演出家が語り合う

090
村上虹郎・芋生悠・豊原功補・小泉今日子
[映画を作る二つの視点]
行くあてもなく逃避行する若い二人の生を描いた、外山文治監督作品『ソワレ』。
表に立つ俳優陣、裏で動くプロデューサー、それぞれの映画との関わり方

096
SWITCH INTERVIEW 第71回 窪寺洋一
[百年映画館、熊本には“Denkikan”がある] 文 戌井昭人 写真 浅田政志
作家・戌井昭人が「いま、気になる人」の半生をひもとく返す好評連載。
長年に渡り熊本の映画文化を牽引してきた映画館「Denkikan」館主を訪ねる

128
Audi Q3 [Through My Lens]
ついに日本上陸を果たしたAudiのコンパクトSUV、Q3とQ3 Sportbackを、
操上和美と磯部昭子、二人の写真家それぞれのアングルによって描く

(連載)
008
佐内正史[もどりどり]

104
皆川明・坂田阿希子 [おいしい景色]

108
田尻久子・川内倫子 [橙が実るまで]

113
THINGS WE LOVE
PRODUCT: VAN CLEEF & ARPELS/ON/AGNÈS B.
SPIRITS: HUGE
SCREEN: DISNEY+/BRAVIA

126
GION [未来世紀NY]

ページトップへ