• MONKEY Vol.3 こわい絵本

商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼

●猿のあいさつ
●GHOST GOES IN THE DOOR 絵–ジョン・クラッセン
●まぶたのある生きものは 文-小川洋子 絵-ジョン・クラッセン
●ジョン・クラッセン インタビュー 読者を信頼する職人
●はじめての舞踏会 文-リオノーラ・キャリントン 絵-きたむらさとし
●本と女の子 文-ブライアン・エヴンソン 絵-タダジュン
●白鯨 文-ハーマン・メルヴィル 絵-マット・キッシュ
●幽霊譚のためのエンディング 文-I・A・アイルランド 絵-山村浩二
●対談 穂村弘+柴田元幸「怖い絵本はよい絵本」

価格:1,080円(うち税 80円)

注文

購入数:
在庫

...................................................................................
●柴田元幸 (ひとまずの)最終講義
 二十一世紀のアメリカ小説
●猿からの質問
門馬太喜/平田俊子/浜田真理子/内田樹/
岩松了/松家仁之/東直子/首藤康之/
マシュー・シャープ/レベッカ・ブラウン/
スティーヴ・エリクソン/レアード・ハント

●デイヴィッド・ピース 龍之介のあと、龍之介のまえ
●San Francisco--We are all in this together
City Lights Bookstore-ブックバイヤー・ポール・ヤマザキに聞く
5Books-柴田元幸がシティライツで買った本
Zyzzyva-サンフランシスコ発文芸誌を訪ねる
●ジョン・フリーマン 英語圏最大の文芸誌はいかにして作られるか
 -『グランタ』元編集長に話を聞く
●ジョン・フリーマン 小説家を読むには
-シリ・ハストヴェットとポール・オースター

●対談 きたむらさとし×柴田元幸 グスタフ・ヴァーピーク 『さかさま世界』とフランク・キング
『ガソリン・アレーのウォルトとスキージクス』

【連載】
●川上弘美 「野球ゲーム」
●古川日出男 詩篇「春と修羅」
●岸本佐知子 「バリ島」
●村上春樹 「オリジナリティーについて」

●猿の仕事

スティーヴ・エリクソン
ガブリエル・ガルシア=マルケスのための
ーそして我々みんなのためのー歌

MONKEYのFacebookページ始めました

関連商品