• PICK UP
  • SWITCH Vol.39 No.6 特集 佐野元春 40th ANNIVERSARY[その歌は時代を照らす]
SWITCH Vol.39 No.6 特集 佐野元春 40th ANNIVERSARY[その歌は時代を照らす]

商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼

価格:1,100円(うち税 100円)

注文

*商品は通常DM便での発送となります。
*お住まいの地域によっては、商品の到着まで3~4日程お時間をいただく場合がございます。
*特典ポスターは四つ折りでのお届けとなります。
*特典ポスターは数が無くなり次第、終了となります。あらかじめご了承ください。
*特典をお付けする場合、特典情報解禁前にご予約頂いたお客様にはもれなく特典をお付け致します。



SWITCH年間定期購読のご案内
年間定期購読だと、こんなに"お得"です!
直近1年分の(12冊)の合計金額は12,760円(税込、1冊あたり1,063円)ですが、
約3冊無料!! 9,200円(税込、1冊あたり766円)でお届けします。
もちろん送料は無料。特別定価号があっても追加料金なし。
そして特典が付く号には無条件で特典をプレゼントいたします!!
詳細はこちら


佐野元春40年のソングライティング。そのすべてをここに。
佐野元春デビュー40周年記念特集70ページ完全保存版!




佐野元春のソングライティングを
“リリック”と“サウンド”の両面から 徹底的に紐解く。
計5万字に及ぶ2本のロングインタビューを掲載









デビューから現在まで、「SOMEDAY」「レインボー・イン・マイ・ソウル」「私の人生」など、珠玉の10曲の歌詞を全文掲載の上、そのリリックと共に佐野元春の言葉の源泉と変貌を辿るロングインタビューを掲載。さらに1980年『BACK TO THE STREET』から2020年『或る秋の日』まで。佐野が生み出した全18作のオリジナルアルバムに刻まれた“音の軌跡”を紐解くロングインタビューも(訊き手・片寄明人)。長時間にわたり佐野が本誌に語った自身のソングライティングのすべて。ご期待ください




作家・小川洋子と佐野元春が創作論を語り合う。
本誌特別対談を掲載




2021年3月13日に日本武道館で行われた佐野元春デビュー40周年記念ライブ。かねてより佐野と親交のある作家・小川洋子はそのライブをどう見て、何を感じ取ったのか。ライブから僅か2日後に行われた特別対談で語られる日本を代表する作家とソングライターによる創作論とは。ぜひ本誌にて。




詩人・吉増剛造と佐野元春の邂逅。
詩人の魂が共鳴した時間の記録




「SWITCH インタビュー 達人達」(NHK Eテレ)にて3月27日にOAされた佐野元春と吉増剛造の対談の再構成版を本誌に特別収録します。遂に実現した二人の対話。詩的な言葉で紡がれた圧倒的時間をここに。




佐野元春 & THE COYOTE GRAND ROCKESTRA
ヤア! 40年目の武道館




デビュー40周年を記念して開催された日本武道館ライブ。その特別な一夜の記録




アルバムアートワーク解説




アルバムアートワークから紐解かれる、表現者・佐野元春の作品に込めた挟持




荒木経惟[女優礼讃]倉科カナ