旅に暮らし、暮らしを旅する雑誌

Coyoteは2004年の創刊以来、「人、旅をする」をテーマに、星野道夫、沢木耕太郎、植村直己、谷川俊太郎、ジェリー・ロペスといった賢人達と旅をしてきました。その冒険の鉱脈は秘境にばかりあるのではなく、日常の営みの中にもあります。移動することばかりではなく、一カ所にとどまって繰り返す生活もまた一つの「旅」なのです。
*年3回(3月、7月、11月)15日発行

商品検索

キーワード検索

  • COYOTE No.14 (池澤夏樹 帰りそびれた旅行者)
    在庫×
    COYOTE No.13 (森と湖、小屋の島。フィンランドのみじかい夏)
    在庫×
    COYOTE No.12 (ジェリー・ロペスの静かな暮らし)
    在庫×
    COYOTE No.11 (書籍商・松浦弥太郎、ロサンゼルスに立つ。 )
    在庫×
    COYOTE No.10 (バンクーバーからはじめる  )
    在庫×
    COYOTE No.9 (旅行者の記憶 吉本隆明  )
    在庫×
    COYOTE No.8 (『深夜特急』ノート 沢木耕太郎 )
    在庫×
    COYOTE No.7 (動物園で会いましょう。 )
    在庫×
    COYOTE No.6 (植村直己 冒険の前に )
    在庫×
    COYOTE No.5 (チベット、ヒマラヤへと続く道)
    在庫×
    COYOTE No.4 (ハワイ・ローカルヒーローへの旅)
    在庫×
    COYOTE No.3 (島を漕ぎ出で )
    在庫×
    COYOTE No.2 (星野道夫 僕はこのような本を読んで旅にでかけた。)
    在庫×
    COYOTE No.1 (森山大道 その路地を右へ)
    在庫×

商品検索

キーワード検索