• PICK UP
  • HARUKI MURAKAMI 9 STORIES どこであれそれが見つかりそうな場所で
どこであれそれが見つかりそうな場所で 1 どこであれそれが見つかりそうな場所で 2 どこであれそれが見つかりそうな場所で 3

商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼

価格:1,760円(うち税 160円)

注文

*商品は通常DM便での発送となります。
*住まいの地域によっては、商品の到着まで3~4日程お時間をいただく場合がございます。

《 SWITCH WEB特典 》
作品にも登場「オリジナルリングメモ帳」

【著者プロフィール】
原作:村上春樹 Murakami Haruki
1949年京都生まれ。作家、翻訳家。『騎士団長殺し』『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』『女のいない男たち』『1Q84』など小説を多数発表。著書に『ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集』『職業としての小説家』柴田元幸との対談集『本当の翻訳の話をしよう』など。最近の訳書にスコット・フィッツジェラルド『ある作家の夕刻 フィッツジェラルド後期作品集』ジョン・チーヴァー『巨大なラジオ/泳ぐ人』がある。


翻案:Jc ドゥヴニ Jc Deveney
1977年南フランス・イエール生まれ。歴史や文学を学んだ後、リヨンで活動。脚本家として様々な出版社や幅広い世代の作家とコラボレーションを行なう。また、作家活動の支援をするグループ「Emanata」やリヨン・バンドデシネ・フェスティバルと共に展示の企画も手がける。漫画、イラストレーション、アニメーションの学校で翻案や演劇学を教えている。


漫画:PMGL Pierre-Marie Grille-Liou 
1980年フランス・リヨンのそばで生まれ、88年からバンド・デシネを描きはじめる。98年にファンタジーとSF漫画の雑誌『Chasseur de Rêves』でデビュー。以降様々なアンソロジー集に短編漫画を掲載している。また60-70年代のレコード・ディガー、クラブDJとしても活動中。

\HARUKI MURAKAMI 9 STORIES 定期購読のご案内/
「HARUKI MURAKAMI 9 STORIES」を毎巻お届けします。
定期購読だと、通常価格より約6%も"お得”です。

全9冊(1巻〜9巻):14,850円(税込)
全8冊(2巻〜8巻):13,200円(税込)
送料無料/オリジナルトートバッグをプレゼント


詳細はこちら

関連商品