• PICK UP
  • 光浦靖子『靖子の夢』
光浦靖子『靖子の夢』

商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼


1.光浦靖子の新しいブローチ作品集としての一冊に。


1冊目、2冊目と多くのブローチ作品を発表してきた光浦靖子。 今回3冊目には、さらにクオリティを上げたブローチ作品が多数収録されます。 その作品のディテールをしっかりと見てもらうよう、「作品集」としての側面を強め、作品を作り続ける楽しさを伝えます。


2.エッセイも多数収録!


光浦靖子が独身女性の様々な想いを綴ったエッセイが冴えわたります。 「沖縄に住みたい」という夢を描いた「靖子の夢」をはじめ、行き場のない母性が姪っ子への愛情へとつながり、 ついには様々な姪の人形を「ランド」に詰め込む様を描いたエッセイなど、執筆家としての才能を遺憾なく発揮しました。それに合わせたブローチ作品も見事です。


3.「理想の暮らしは沖縄でカフェを経営」光浦靖子の夢の形を写真で表現。


前回、前々回に続き、今回も全編にわたり、フォトグラファー池田晶紀主宰の「ゆかい」が担当。 「理想の暮らし」を形にするべく、沖縄ロケを敢行。沖縄で夫とカフェを経営しながら、 沖縄モチーフの「お土産ブローチ」を売って暮らす「光浦靖子劇場」が展開します。 また、沖縄の青い海をバックにグラビア水着写真も撮影!その水着もニードルフェルトでつくった作品です。


4.時の流れを失わないように。「靖子のカレンダー」つくりました。


年を重ねていくと一年が早い。周りは結婚、子供、離婚、再婚、と、時が流れている中、これといった出来事がない。 そういう中、「時の流れを見失わないように」カレンダーをつくりたい、という企画から、 月ごとの作品をつくり、「靖子のカレンダー」をつくります。


5.「ブッス!手芸部」、満を持して、相方・大久保佳代子が登場!


“「押忍!手芸部」に憧れて、手先の器用な人たちを集めたら、偶然、ブスばかりでした”ということで結成された「ブッス!手芸部」。 今回は、オアシズの相方・大久保佳代子さんと、いとうあさこさんを迎えて、プレゼントしたい人に送るブローチをつくりました。 ニードルフェルト作品づくりは初めてのお2人。その一部始終を光浦自らがドキュメントしていきます。


6.実録:本当に男子はブローチをもらったら困るのか?!


1冊目、2冊目と、手づくりブローチを極楽とんぼの加藤浩次さんにプレゼントした光浦。 しかし二度に渡るアプローチも玉砕。今回も三度目の正直で加藤さんにプレゼントを持って行きます。果たして結果は……。 そして、最後は、いつも優しい草野仁さんにプレゼントに伺います。受け取ってくれることの喜びをはじめて味わう光浦。 手芸とは「報われない愛」なのでしょうか。その「純愛」の本質に迫ります。



価格:1,620円(うち税 120円)

注文

購入数:
在庫


CONTENTS


02
はじめに

06
沖縄のお土産ブローチ

12 エッセイ1
靖子の夢

22
沖縄の生き物水着
テーマは沖縄。ならば水着を作らねば!沖縄の生き物で水着を作りました

25
沖縄の生き物図鑑

28 エッセイ2
ランドを作ろう、ランドだよ

32
Meiランド
一体では姪っ子の可愛さは表現しきれないから、ランドを作る

38 エッセイ3
時を見失わないために

40
靖子のカレンダー
清純派女優でデビューした「靖子」のカレンダー
靖子の月ごとのコメントつき!

49
羊毛フェルトワークショップのきほん
ブローチ作りの心構えについて、生徒さんからもらった質問に答えます

52
「ブッス!手芸部」
部長:光浦靖子の元に新メンバーが加わった!
大久保佳代子(オアシズ)、いとうあさこ

60
外国人向けニッポンのお土産ブローチ

62 エッセイ4
私がブローチを作る理由

66
検証:本当に男子はブローチをもらってはくれないのか?
その1 あれから三年、加藤浩次さんへ再び
その2 草野仁さんに褒められたい!

76
おわりに