全25件 1/3ページ
[6]次の10件
SWITCH Vol.36 No.1 特集:良い音の鳴る場所 福山雅治
SWITCH Vol.36 No.1 特集:良い音の鳴る場所 福山雅治
「音楽を聴く」とひとことで言っても、そのスタイルは様々だ。Apple musicやSpotifyをはじめとするサブスクリプション型音楽サービスの台頭、そしてその動きと同調するかのようにレコード、カセットテープといったアナログ回帰のムーブメントも一部では盛り上がっている。そうやって音楽の聴き方がますます多様になりつつある2018年に向け、あらためて「良い音」で音楽を聴くことの意味を考える音楽特集
価格:1,296円(うち税 96円)

松本大洋『「いる」じゃん』マスキングテープ(2個)
松本大洋『「いる」じゃん』マスキングテープ(2個)
絵本『「いる」じゃん』オリジナルマスキングテープ2個セット。松本大洋のイラストレーションが盛りだくさん。どこを切って使ってもかわいい!絵本と一緒にギフトにも最適です。
価格:1,080円(うち税 80円)

松本大洋『「いる」じゃん』Tシャツ
松本大洋『「いる」じゃん』Tシャツ
絵本『「いる」じゃん』オリジナルTシャツが登場!サイズもお選び頂けます。ファン待望!松本大洋による猫と少年のイラストレーションTシャツです。
価格:3,672円(うち税 272円)

松本大洋『「いる」じゃん』トートバッグ
松本大洋『「いる」じゃん』トートバッグ
絵本『「いる」じゃん』オリジナルトートバッグ!長短の持ち手が付いている2WAY。便利な内ポケット付き。
価格:3,240円(うち税 240円)

Coyote No.63 特集:串田孫一のABC
Coyote No.63 特集:串田孫一のABC
すべてのモノや心の周辺には多くの言葉があり、山をめぐる言葉も星のようにあり、それぞれ違った色調を放っている。串田孫一の提案した自然への誘い、「山のパンセ」はそれぞれの星の微笑みのようでもある。今、改めて自然を考える。それは自分の生まれた時代を物語ることに等しい。
価格:1,296円(うち税 96円)

MONKEY vol.12 翻訳は嫌い?
MONKEY vol.12 翻訳は嫌い?
いつかはやろうと思っていて、とうとうやってしまった翻訳特集。
村上春樹+柴田元幸による翻訳講義「本当の翻訳の話をしよう」&対談「翻訳の不思議」、
小沢健二エッセイ「日本語と英語のあいだで」などを一挙掲載!!
価格:1,512円(うち税 112円)

SWITCH Vol.35 No.10 ARAKI TELLER TELLER ARAKI 2017――荒木経惟×ユルゲン・テラー 決闘写真論
SWITCH Vol.35 No.10 ARAKI TELLER TELLER ARAKI 2017――荒木経惟×ユルゲン・テラー 決闘写真論
2017年6月24日東京、荒木経惟とユルゲン・テラーがスーパーモデルのアナ・イワーズを迎えてファッション撮影を行なった。荒木の私写真の徹底したリアリズムの追求と、ユルゲンのユーモアを通して残酷なまでに人間の深淵を描く撮影スタイルが交錯する、この上ない贅沢な饗宴
価格:1,296円(うち税 96円)

『アメリカン・マスターピース 古典篇』(柴田元幸翻訳叢書)
『アメリカン・マスターピース 古典篇』(柴田元幸翻訳叢書)
柴田元幸が長年愛読してきたアメリカ古典小説から選りすぐった、究極の「ザ・ベスト・オブ・ザ・ベスト」がついに登場!ホーソーン「ウェイクフィールド」、メルヴィル「書写人バートルビー」、O・ヘンリー「賢者の贈り物」......アメリカ古典文学の途方もない豊かさを堪能できるアンソロジー。ポー「モルグ街の殺人」、ヘンリー・ジェイムズ「本物」の豪華訳し下ろしもたっぷり収録の、贅沢極まりない傑作集
価格:2,268円(うち税 168円)

SWITCH Vol.35 No.12 特集:Cocco――いま、この瞬間の願い
SWITCH Vol.35 No.12 特集:Cocco――いま、この瞬間の願い
心が慰められたり、背中を押されたり、風景が屹立したり、モノクロの世界だったものをあざやかな色つきに変貌させたりと、聴く人の人生にいつも寄り添うように、「歌」はある。Coccoの20年を繙くと、私たちは歌の持つ根源的な力に気づかされるのだ――
価格:1,080円(うち税 80円)

HARUKI MURAKAMI 9 STORIES 定期購読
HARUKI MURAKAMI 9 STORIES 定期購読
価格:12,960円(うち税 960円)

[6]次の10件
1 /2 /3

[8]↑先頭へ戻る