全52件 1/6ページ
[6]次の10件
HARUKI MURAKAMI 9 STORIES 定期購読
HARUKI MURAKAMI 9 STORIES 定期購読
価格:12,960円(うち税 960円)

HARUKI MURAKAMI 9 STORIES かえるくん、東京を救う
HARUKI MURAKAMI 9 STORIES かえるくん、東京を救う
漫画で読む村上春樹シリーズ全9巻
『パン屋再襲撃』『シェエラザード』『かえるくん、東京を救う』…
あの名作短篇が、漫画として生まれ変わる。
世界に先駆けて、日本の読者に贈る、新しい村上ワールド。
価格:1,728円(うち税 128円)

ジャック・ロンドン『犬物語』(柴田元幸翻訳叢書)
ジャック・ロンドン『犬物語』(柴田元幸翻訳叢書)
柴田元幸翻訳叢書 待望の新刊!生か死か、勝つか負けるか、犬か人かーー。第1弾『火を熾す』から9年、満を持して贈る『犬物語』は極北の大地を舞台に犬を主人公にした物語集。代表作「野生の呼び声」を含め、柴田元幸が精選・翻訳した珠玉の5篇。
価格:2,268円(うち税 168円)

『アメリカン・マスターピース 古典篇』(柴田元幸翻訳叢書)
『アメリカン・マスターピース 古典篇』(柴田元幸翻訳叢書)
柴田元幸が長年愛読してきたアメリカ古典小説から選りすぐった、究極の「ザ・ベスト・オブ・ザ・ベスト」がついに登場!ホーソーン「ウェイクフィールド」、メルヴィル「書写人バートルビー」、O・ヘンリー「賢者の贈り物」......アメリカ古典文学の途方もない豊かさを堪能できるアンソロジー。ポー「モルグ街の殺人」、ヘンリー・ジェイムズ「本物」の豪華訳し下ろしもたっぷり収録の、贅沢極まりない傑作集
価格:2,268円(うち税 168円)

「いる」じゃん
「いる」じゃん
漫画家の松本大洋さんと詩人のくどうなおこさんが
「生」をテーマに絵本を作りました。
MONKEY vol.11に掲載された作品に、詩と絵ともに大幅な書き下ろしを加え、一冊になりました。
子供の頃に見た、あの風景をここに。
価格:1,728円(うち税 128円)

HARUKI MURAKAMI 9 STORIES パン屋再襲撃
HARUKI MURAKAMI 9 STORIES パン屋再襲撃
漫画で読む村上春樹シリーズ全9巻/6月刊行スタート!
『パン屋再襲撃』『シェエラザード』『かえるくん、東京を救う』…
あの名作短篇が、漫画として生まれ変わる。
世界に先駆けて、日本の読者に贈る、新しい村上ワールド。
価格:1,728円(うち税 128円)

光浦靖子『靖子の夢』
光浦靖子『靖子の夢』
光浦靖子の新しいブローチ作品集としての一冊。第1弾、第2弾と多くのブローチ作品を発表してきた光浦靖子。今回3冊目には、さらにクオリティを上げたブローチ作品が多数収録されています。この春、新しく手芸を始めてみたくなる、笑いあり涙ありの異色の手芸本!
価格:1,620円(うち税 120円)

垂見健吾『琉球人の肖像』
垂見健吾『琉球人の肖像』
風土が人をつくる。南方写真士・垂見健吾の沖縄生活の集大成
価格:1,944円(うち税 144円)

安西水丸『ON THE TABLE』
安西水丸『ON THE TABLE』
2014年に急逝したイラストレーターの安西水丸。アトリエに残された作品を整理するなかで見つかった個展のためだけに制作された、シルクスクリーンの作品をまとめた一冊が完成!
価格:4,536円(うち税 336円)
在庫×

谷川俊太郎 下田昌克 『恐竜がいた』
谷川俊太郎 下田昌克 『恐竜がいた』
「悠久の時間旅行へ」恐竜への憧憬がライフワークとなりキャンバス生地で恐竜をつくり続ける画家下田昌克。大人になったいまも恐竜に大いなるロマンを感じている奇才だ。太古を生きた巨大な生き物に魅せられて下田は詩人の谷川俊太郎とともにスイッチの連載を開始した。全20回にわたる雑誌『SWITCH』での連載が、待望の書籍化!
価格:1,728円(うち税 128円)

[6]次の10件
1 /2 /3 /4 /5 6

[8]↑先頭へ戻る