インタビュー・カルチャー・マガジン

SWITCHは、1985年の創刊以来、「時代をつくる鮮やかな個人の軌跡を追いかけ、その吐息と輝きを伝える」というコンセプトのもと、30年以上にわたりインタビュー誌として多くの読者とともに歩んできました。
音楽、映画、文学、アートなど、さまざまなジャンルの第一線で活躍する表現者達に出逢い、彼らが小誌にしか語らない言葉を引き出すインタビュー、小誌にしか見せない表情を引き出すフォトストーリーによって、同時代に生きる表現者が、 何を考え、何を感じ、どんな生き方をしてきたのかを、深く掘り下げていきます。
*毎月20日発行

全194件 2/20ページ
[4]前の10件 [6]次の10件
SWITCH Vol.35 No.6 THE ARTWORKS OF Mr.Children
SWITCH Vol.35 No.6 THE ARTWORKS OF Mr.Children
価格:1,080円(うち税 80円)

SWITCH Vol.35 No.5 坂本龍一 もの探しニューヨーク
SWITCH Vol.35 No.5 坂本龍一 もの探しニューヨーク
「目に見えるもの」「耳に聴こえる音」を、もう一度、たぐり寄せてみよう。
かつて1960年代末に日本で起こった芸術運動「もの派」のように、
まず目の前にある「もの」を見つめ、触れることから何かが始まる。
そして、坂本龍一の8年ぶりの新作アルバムもまた、そんな風にして、
目の前にある「もの」が発する「音」そのものを聴くことから
始まっていくのかもしれない。そんな予感があった。
WEBやSNSの世界が、ある飽和点に達したように見える2017年、
デジタルとアナログをつなぐクリエイティブのありかをニューヨークに探る
価格:972円(うち税 72円)

SWITCH Vol.35 No.4 DOVER STREET MARKET
SWITCH Vol.35 No.4 DOVER STREET MARKET
「DOVER STREET MARKET」はコム・デ・ギャルソン川久保玲がディレクションするコンセプトストアだ。多彩なブランドがそれぞれの世界観を見せて今を映すことを旨とし、クリエイターたちのエネルギーのぶつかりこそが美しいカオスとして華開くことを願う。2004年ロンドン、2012年銀座、そして2013年ニューヨーク、モードとアートが渾然一体となり誕生した「DOVER STREET MARKET」の魅力を取材する
価格:1,296円(うち税 96円)

SWITCH Vol.35 No.3 ほぼ糸井重里
SWITCH Vol.35 No.3 ほぼ糸井重里
2016年12月1日、ほぼ日刊イトイ新聞の愛称「ほぼ日」は「株式会社ほぼ日」と社名を変更した。改めてほぼ「糸井重里」を総力特集する。
夢見た幸福な共犯者、いわばそれが冒険という未来への羅針盤を説くことを。
価格:1,512円(うち税 112円)

SWITCH Vol.35 No.2 Suchmos THE KIDS are Alright
SWITCH Vol.35 No.2 Suchmos THE KIDS are Alright
間違いなく2017年のユースカルチャーの旗手になるであろうSuchmosの魅力を、バンドと縁のあるクリエイターをも巻き込みながら、様々な角度から立体的に紐解く一大特集!
価格:972円(うち税 72円)
在庫×

SWITCH Vol.35 No.1 荒木経惟 ラストバイライカ
SWITCH Vol.35 No.1 荒木経惟 ラストバイライカ
荒木経惟の人生と重なるように、ライカというカメラは魂を撮るカメラなのだ。肉親の死を三人通過すれば一人前の写真家になれると、十年前呟いた荒木。ライカと出会って25年、今や写真を生きる宿命の人となる。
価格:1,080円(うち税 80円)

SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC しゃべくる魂 テレビ屋の反乱
SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC しゃべくる魂 テレビ屋の反乱
テレビは古舘を待っていた。次に古舘は何をするのか、どこへ向かうのか?ジャーナリズムの鎖を脱ぎ捨て、果たして“バラエティの古舘”が遂に帰還を果たすのか。テレビの未来とは何か、彼はなぜ報道を去ったのか?報道とは彼にとってどのような闘いだったのか?しゃべくることに命を捧げた男の魂、その熱く鮮烈な肖像をこの秋、披露します。
価格:972円(うち税 72円)

SWITCH Vol.34 No.11 みんなのラップ
SWITCH Vol.34 No.11 みんなのラップ
史上最大の日本語ラップブーム到来!新世代ラッパーからレジェンドまで、ラッパー100人以上が登場する100ページに及ぶ完全保存版特集!
価格:972円(うち税 72円)

SWITCH Vol.34 No.10 『SCOOP!』を追う者たち
SWITCH Vol.34 No.10 『SCOOP!』を追う者たち
『モテキ』『バクマン。』という大ヒット漫画を見事な手腕で実写化させた大根仁。その待望の新作『SCOOP!』がいよいよ公開となるー。主演の落ちぶれた中年パパラッチを演じるのは「日本一撮られない男」福山雅治。ヒロインはいまや日本映画界に欠かすことのできない存在となった女優二階堂ふみ。脇を固めるのは吉田羊、滝藤賢一、リリー・フランキーという曲者たち。大人たちが本気で作った、大人のためのエンターテインメント映画を徹底解剖。
価格:1,080円(うち税 80円)

SWITCH Vol.34 No.9 若木信吾 写真家の現在
SWITCH Vol.34 No.9 若木信吾 写真家の現在
写真家若木信吾は旅をする。写真家として20年という記念すべき年、写真表現の可能性を改めて考える旅
価格:972円(うち税 72円)

[4]前の10件 [6]次の10件
1 /2 /3 /4 /5 20

[8]↑先頭へ戻る