伊藤比呂美×枝元なほみトークイベント 『食べて、食べて、悩んで、しゃべって、生きてきた』

2014.7.25(金)@Bunkamuraドゥ マゴ パリ

Bunkamuraドゥマゴ文学賞が主催する、作家と親密な空間を共有して文学に親しんでいただく『ドゥマゴサロン 文学カフェ』を開催。
第11回目の今回は、詩人・伊藤比呂美氏と料理研究家・枝元なほみ氏が『食べて、食べて、悩んで、しゃべって、生きてきた』をテーマに対談します。詩人と料理研究家という異なる世界で活躍するお二人の出会いから、人生の中で巡り合った食についてまで、深く語っていただきます。

<プロフィール>
伊藤 比呂美(いとう ひろみ)
詩人。1978年に第16回現代詩手帖賞を受賞してデビュー。99年『ラニーニャ』で野間文芸新人賞、2006年『河原荒草』で第36回高見順賞、07年『とげ抜き新巣鴨地蔵縁起』で第15回萩原朔太郎賞、第18回紫式部文学賞を受賞。『良いおっぱい悪いおっぱい 完全版』『読み解き「般若心経」』など著書多数。最新刊『木霊草霊』。

枝元なほみ(えだもと なほみ)
料理研究家。明治大学卒業後、劇場の研究生になり役者の傍らにまかないを担当、食がいかに生きる糧となるか体験を通して痛感していく。 現在は社団法人「チームむかご」の代表理事として地方の忘れられた食文化の掘り起こしにも務めている。 また東日本大震災の後は被災地支援の活動(にこまるプロジェクト)を推進している。伊藤比呂美とは往復書簡『なにたべた?』を共著している。

Coyote No.51(特集・旅人のおかえりごはん)

<イベント詳細>
日時 2014年7月25日(金)
19:00OPEN/19:30START(21:00ごろ終演予定)
登壇者 伊藤比呂美、枝元なほみ
会場 ドゥ マゴ パリ 1F ※未就学児入場不可
料金 2,000円(税込/1ドリンク付き)
※対談開始前にドリンクサービスをいたします。
申込方法 お申し込みはこちらから

申込いただいた方の中から抽選でのご案内となります。
抽選申込受付期間:7/4(金)12:00〜7/15(火)23:59
抽選結果発表:7/18(金) 

※抽選結果発表予定日を過ぎてもメールが届かない場合はお申込み時にご案内するお問合せメールアドレスにご連絡ください。
※受付期間後のキャンセル・変更は承れません。
※抽選時刻ほか抽選作業の詳細はお答え致しかねます。予めご了承ください。


Posted on 2014/07/03
EVENT

ページトップへ