『Coyote No.63 特集:串田孫一のABC』刊行記念:Coyote編集長 新井敏記トークイベント


2017.11.22@ジュンク堂書店池袋本店


『Coyote No.63 特集:串田孫一のABC』刊行記念
Coyote編集長 新井敏記 「自然に沿って生きる」


11 月 22 日、『Coyote No.63 特集:串田孫一の ABC』が発売となります。哲学者で詩人、そして画家でもあり、作家としても 500 冊以上の著書を世に送り出してきた串田孫一さん(1915〜2005)。その内容は山岳文学や小説、エッセイ、哲学書など多岐に渡ります。その泉のごとく溢れる智慧の源泉は一体どこにあるのでしょうか。

同号は妻の串田美枝子さんや長男で舞台演出家としても著名な串田和美さんなど、孫一さんのご家族へのインタビュー。そして、孫一さんが尾崎喜八さんらとともに 1958 年に創刊した山の文芸誌『アルプ』に焦点を当て、シンプルな枠では捉えきることのできない孫一さんの魅力を紐解いています。肉親の口から語られる孫一さん像。直筆のノートや日記、スケッチなどの貴重な資料の数々。取材を進めるほどに新しい発見と出会い、「串田孫一」という人物との向き合い方を模索し続けた、Coyote 編集長・新井敏記がその制作過程についてお話します。

ゲストには串田孫一先生のご子息、串田和美さんの奥様である明劼気鵑砲甘价鼎い燭世ます。明劼気鵑了1討気譴紳弘貔萓犬亮命燭發翰いただけます。

※ トークイベント終了後、サイン会も予定しております。


日程 2017年11月22日(水)
19:00 OPEN
19:30 START
会場 ジュンク堂 池袋本店
東京都豊島区南池袋2-15-5
参加費 1,000円(ドリンク付き)
申込方法 ■イベントに関するお問い合わせ、ご予約は下記へお願いいたします。
ジュンク堂書店池袋本店
TEL 03-5956-6111



<プロフィール>
新井敏記(あらい・としのり)
1954年茨城県生まれ。日本大学芸術研究所卒。85年に「SWITCH」を創刊。
2003年12月まで同誌編集長。04年には「Coyote」を創刊し、編集長を務める。インタビュアー、ノンフィクションライターとしても精力的に活躍を続ける。著書に『片山豊 黎明』『池澤夏樹 アジアの感情』『モンタナ急行の乗客』などがある。

串田明辧覆しだ・あきお)
1998年、日本大学芸術学部文芸学科卒業。
学生時代にパリで撮ったセルフポートレイトが篠山紀信の目に止まり、モデルとしてファッション誌、CM、ショーなどで活動。
写真について独学でさまざまな形から学ぶ。1999年より演劇の現場に行くようになり、俳優のポートレイトやルポタージュを撮影。舞台、映画のポスターやパンフレットを数多く手がける。歌舞伎や現代劇、フランスのサーカス、競走馬などを題材に創作活動を展開する。




 
EVENT

ページトップへ