柴田元幸「日本翻訳史集中講義」



2017.4.8@RainyDay Bookstore&Cafe

柴田元幸
「日本翻訳史集中講義」


二葉亭四迷、黒岩涙香、森鷗外、夏目漱石、石井桃子、藤本和子、村上春樹……
翻訳家・柴田元幸さんが、日本の翻訳史における重要な翻訳家について語る集中講義。 それぞれの翻訳の特徴を原文と対比しながら、レクチャーを行ないます。
ご参加お待ちしています。

<プロフィール>
柴田元幸 
1954年東京生まれ。米文学者・翻訳家。最近の訳書にウィリアム・サローヤン『僕の名はアラム』、スティーヴン・ミルハウザー『魔法の夜』、レアード・ハント『優しい鬼』、ブライアン・エヴンソン『ウインドアイ』など。文芸誌Monkeyの責任編集を務める。

●応募を締め切りました
日程 2017年4月8日(土)
12:45 OPEN
13:00 START
16:20 CLOSE
(第1部と第2部の間に20分の休憩あり)
会場 Rainy Day Bookstore & Cafe
東京都港区西麻布2-21-28 スイッチ・パブリッシングB1F
人数 20名限定
参加費 2,500円
申込方法 タイトルを「【4/8柴田元幸「日本翻訳史集中講義」】」とし、氏名・年齢・ご連絡先・参加人数を下記アドレス宛にお送りください。
追って、こちらからご連絡いたします。
rainyday_info@coyoteclub.net



EVENT

ページトップへ