SWITCH 特集:若木信吾 写真家の現在 発売記念イベントレポート


SWITCH VOL.34 NO.9 特集:若木信吾 写真家の現在
発売記念イベントレポート


SWITCHは9月号で写真家・若木信吾さんを特集しました。今号の発売を記念して、若木さん、小島ケイタニーラブ(シンガー/ソングライター)、新井敏記(SWITCH編集長)のトークイベントを開催しました。
イベントでは写真家として20年の節目を迎えた若木さんに、今号の見どころや写真表現についてお話いただきました。そのなかの一部をご紹介します。


−−ポートレイトは普段どのように撮影されていますか。

若木 その人がカメラを前にしたときどのような表情を見せるのか。その表情がそれぞれのキャラクターだと思っているので、僕は撮影するときにほとんど指示はしないんです。

−−今号の『再会−−俳優の肖像』ではオダギリジョーさん、松田龍平さん、瑛太さんを撮影されていますが、そこでも指示は出されなかったのですか。


若木 そうですね、ほとんど指示はしてなかったと思います。それぞれ事務所で顔を合わせてから一緒に外へ出て、ぶらぶらするうちになんとなく気に入った場所を見つけ、「ここで撮りましょう」という具合に撮影に入りました。

普段は「どういう風に撮るんですか」とか、「どんなポーズをしますか」と被写体の方から質問をされることも多いんですが、彼らからはそんな問いかけもなく、すっと撮影を始められるんです。

−−それは若木さんを信頼しているからですよね。

若木 そうだと嬉しいですね。そして、僕が特に指示をしなくても、彼らは僕を少し驚かせたいなという気持ちで撮影に臨んでくれるんです。こういう撮影はとても面白いですね。



−−少し驚かせたいとは?

若木 きっと普段はあまりそんなことをしないんだけど、カメラを前にするとサービス精神が働いて、自然と動きが出るんじゃないかと思います。言葉にしなくてもその人の表現が滲み出てくるというか。また、そんな彼らがとてもかっこいいんですよね。





−−先日100回の連載を経て完結した小泉今日子さんの『原宿百景』についてお聞かせください。

若木 小泉さんが住んでいたこともある思い出の場所、原宿を舞台に約9年間にわたり小泉さんを撮影してきました。連載を始めたばかりのころは100回という数を想像できずにいましたが、終えてみるとこの9年間で原宿の建物や人の流れがどんどん変化したんだなとあらためて感じました。

−−小泉さんはどのような方ですか。

若木 とても自然体な方ですね。長くこの連載に携わりましたが、小泉さんはなにも変わっていないように思うんです。いつも変わらずカジュアルなトーンでありながら第一線で活躍し続けることは、なかなかできることではないと思います。



−−今号で連載100回分の写真から12枚を選び掲載しています。これはどのように選ばれましたか。

若木 シンプルに「僕が好きな小泉さん」という思いで選ばせていただきました。撮影する瞬間ってふたりだけじゃないですか。その一対一で向き合っているときに感覚的に「この瞬間好きだな」という顔があるんですよ。その感覚が特に強かった写真を選びました。

今考えても、小泉さんは僕らが高校生の頃からアイドルで、しかも時代の先端を走り続けている存在でしたから、まさか自分がそんな方を撮れる日が来るとは思ってもいませんでしたね。

(SWITCH)


《 開催中 》



企画展「若木信吾写真展~Come & Go~」

デビュー20周年のタイミングで、若木のもつ多面体的魅力を展開する初の大規模な個展となります。これまで撮りためたポートレート作品から、日常の瞬間を切り取った人々の描写まで、幅広く若木信吾の写真世界を表現します。

会期:2016年9月10日(土)〜10月7日(金)
会場:浜松市美術館


展覧会詳細はこちら

* 関連イベント *
スペシャルトーク&ライブ
若木信吾(写真家)
小島ケイタニーラブ(シンガー/ソングライター)
新井敏記(SWITCH編集長)

日時:9月17日(土曜日) 午後2時〜4時
イベント詳細はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 
谷島屋書店浜松本店イベント情報 》
トーク&ライブ
若木信吾 × 小島ケイタニーラブ


写真家として 20 年の節目を迎えた若木と、フルアルバムをリリースした小島ケイタニーラブが、 学生時代に通い詰めた思い出の地・谷島屋書店にて、 それぞれの活動のこと、故郷のこと、そして未来について語りあいます。

日時:9月18日(日曜日) 午後7時〜8時(予定)
会場:谷島屋書店浜松本店
イベントのお問い合わせ先▽
谷島屋浜松本店 TEL:053-457-4165


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


SWITCH VOL.34 NO.9 特集:若木信吾 写真家の現在

写真家若木信吾は旅をする。
写真家として20年という記念すべき年、
写真表現の可能性を改めて考える旅

本の詳細はこちら



TOPICS

ページトップへ