10 days 行商日記 in New York #day5


10 days 行商日記 in New York

今年6月、安西水丸さんのシルクスクリーン作品をまとめた『ON THE TABLE』が出版社Baciから刊行された。
Baci代表の内田有佳さんは新刊を胸にNYへと旅立った。
届きたてほやほやのNYでの行商風景をお届けします

------------------------------------------------------

#5日目
ブルックリンの書店を巡る。




8時起床。晴天。湿気もなく、過ごしやすい。今日はブルックリンの書店をいくつか巡ることにした。最初に訪れたのはGreenLight Bookstore。オリジナルグッズの可愛さでも知られる有名店だ。






クリーンな店内。ガラス窓から外光が入って気持ちがいい。窓際にはニューヨーク関連本のコーナー。インデペンデント系の本を集めたコーナーもあった。内容は主に詩や小説。入って正面のいい位置にコーナーが作ってあった。




これはオリジナルグッズコーナー。犬のイラストのTシャツをお土産に買った。結局、本を選んでいたわけではないのに1時間近く滞在してしまった。でも、安西さんの本が置いてもらえそうなコーナーは残念がながら見つからなかった。ブルックリンでこの本を売るのは少しハードルが高いのかもしれないと思い始める。




続いて、バスと徒歩で20分程の距離にあるBOOKCOURTへ。メインストリート沿いにあって、誰でもウェルカムな雰囲気。ベンチには真剣に電話をかけるおじさまとおばさまの姿。おばさまの大声に圧倒されつつ入店。





中は外観から想像する以上に奥まっていて、広い。絵本コーナーが充実。その他は、小説、料理本、雑誌、ビジネス書などバランスよくコーナーがある感じ。





書店員さんのおすすめコーナー。ここもストランドと一緒で写真付き。英語ができたら店員さんに話しかけて、店の成り立ちなど聞くのに…と自分の英語力が恨めしい。

いい店だけれど、ここも安西さんの本を置いてもらえそうなコーナーはなかった。




最後はBOOKCOURTから57番のバスでアクセスできる、POWERHOUSE ARENA。1995年創業の出版社powerHouse Booksが運営する書店で、ブルックリン橋を間近に眺められるDUMBOというエリアにあり、観光客も多かった。ポストカードなど洒落た文房具や雑貨も充実。






置いてあるのはアートブックが主だけれど、デヴィッド・ボウイやバンクシーなどメジャーなアーティストの本や、料理本、インテリアのスタイルブックなど分かりやすい本が多い。いきなりここに置いてもらっても売れるのか……。日本の書店のようにポップもないし……。なにかしっくりこないものがあり、POWERHOUSE ARENAでも営業はせずに店を出た。

他にもSpoonbill & SugartownMellow Pages Libraryにも行きたかったのだけど時間切れ。バスを乗り間違えたのが痛かったなぁ。

夕方は電車でマンハッタンへ渡り、先輩ライターMさんと一緒にMさんがアポイントを取ってくれたMcNally Jackson Booksへ向かう。が、到着が少し遅れてしまい、担当のカーリ・ダシエルさんは既に帰宅……。遅れてしまったのが悪いのだけど、1、2分のことだったので落ち込む。仕方ない! と本とリリースをレジに預け、翌日出直すことに。




一日終わってみて、これが営業と呼べるのか不安が募る。ただ、ニューヨークの書店ならどこでもいいという訳ではないので、やはり一度行ってみて、相性がいいと思った店にだけ声をかけたい。明日はマンハッタンの書店をもう一度巡ってみよう。


つづく。

◁◁ #day 4 へ   ・    #day 6 へ ▷▷



《 INTERVIEW 》
-- 安西水丸『ON THE TABLE』ができるまで --
Baci 内田有佳さん

インタビューはこちら

《プロフィール》
内田有佳  うちだ・ゆか
1982年生まれ。編集者。Baci代表。 大阪芸術大学映像学部を卒業後、編集プロダクション勤務を経て、フリーランスのエディターとして活動する。2016年、出版レーベルBaci(バーチ)を立ち上げる。
http://bacibooks.com/




安西水丸
『ON THE TABLE』
2014年に急逝したイラストレーターの安西水丸。アトリエに残された作品を整理するなかで見つかった個展のためだけに制作された、シルクスクリーンの作品をまとめた一冊が完成。
詳細はこちら


《関連イベント》
『ON THE TABLE』刊行記念トークイベント

<出演>
前田晃伸(デザイナー・アートディレクター)
山杉夫(イラストレーター)
内田有佳(編集者・Baci代表)

ゲストは『ON THE TABLE』のデザイナーを務めた前田晃伸さんと、安西水丸塾で学んだイラストレーターの山杉夫さん。この美しい一冊ができるまでのストーリーや、安西さんの作品についてじっくりと語っていただきます。

<日程>
2016年9月23日(金)18:30 OPEN/19:00 START
<会場>
Rainy Day Bookstore & Cafe
東京都港区西麻布2-21-28 スイッチ・パブリッシングB1F

イベント詳細はこちら


TOPICS

ページトップへ