10 days 行商日記 in New York #day4


10 days 行商日記 in New York

今年6月、安西水丸さんのシルクスクリーン作品をまとめた『ON THE TABLE』が出版社Baciから刊行された。
Baci代表の内田有佳さんは新刊を胸にNYへと旅立った。
届きたてほやほやのNYでの行商風景をお届けします

------------------------------------------------------

#4日目
営業初日、ずんずん歩く。




いよいよ今日から書店営業スタート。そこに早速、強力助っ人が現れる。ニューヨーク在住の編集者Oさんが一緒に書店を回ってくれるというのだ。目的のためなら手段は厭わない! ということで素直についてきてもらうことに。Oさんは「安西さんをイメージして」とレモン柄のバッグで来てくれた。




トライベッカのレストランでOさんとランチミーティング。その後、歩いてハイラインへ。営業1軒目の192BOOKSへ向かう。





192BOOKSには事前に日本からメールを送っていた。が、返信はなし。実際に来てみると、いい意味でラフな空気がある、居心地のいい店だった。アートやデザイン関係の本や写真集も多い。よし!と決意して、店主らしき男性に話しかけてみることに。“Do you have a moment?”と私。Oさんも助け舟を出してくれて、本とリリースを手渡すが、どうやらこの日はアート担当のバイヤーがいないとのこと。残念……。




担当者の名前を書いたショップカードをもらって出直すことに。ここで気づいたのだが、英語で営業をしているときに写真撮影をする余裕はないし、営業前に店内をパチパチ撮影する気にもなれない。話し終わったら“thank you. I will come back!”といって笑顔で店を出るのがスマート。行商レポートって実はかなりハードルが高いのかもしれない……。





続いて徒歩10分の距離にあるPrinted Matterへ。今回の行商リストの大本命だ。チェルシーのギャラリー街にある、ZINEや小規模出版の印刷物をメインに扱うスペースで、母体はNPO。ホームページには持ち込みのための申し込み用紙も整っていて、ウェルカムな雰囲気。記入してきた申込用紙を渡すとスムーズに話が始まった。




写真の彼女はなんと安西さんのことを知っていた! 本を一冊持っているという。タイトルは忘れてしまったみたいだけど、好反応でほっとする。「4人のディレクター全員が本を見て、それから取り扱いを決めるの。だからこの本を預からせて」とのこと。造本や印刷もしっかり見てくれて嬉しい。写真をお願いすると照れながらOKしてくれた。

実は192BOOKSからPrinted Matterに移動中、Oさんから貴重なアドバイスがあった。「ニューヨークの人は片言の英語でもちゃんと聞いてくれる。そうゆう歴史の下地がある街なんだよね」と。192BOOKSでは片言の自分が話すよりOさんに話してもらったほうが店主の人も煩わしくないのだろうと思い、発言をためらってしまう場面があったけれど、そんなことはないんだと思い直す。Printed Matterではたどたどしい英語ながら自分で話すことができてよかった(もちろん、聞き取れないところはOさんに通訳してもらったのだけど)。

この後、Oさんの友達でニューヨーカーの青年ウィルと合流。デザイナーでもあるウィルは、安西さんの本をすごく気に入ってくれる。そして英語のリリースを確認してくれるという。渡すとこの通り……。ウィル、ありがとう!





この日はBook/Shop NYCDashwood Booksに行くも定休日。明日、アポイントを取っているMcNally Jackson Booksも下見する。 夕方にOさんとウィルと別れ、夜はひとりでMast Booksへ。サンプルとリリースを預けて検討してもらうことに。

営業初日はよく歩いた一日だった。近所のスーパーマーケットでヨーグルトを買って帰るも、家に着くとすぐ寝てしまった。


つづく。

◁◁ #day 3 へ   ・    #day 5 へ ▷▷



《 INTERVIEW 》
-- 安西水丸『ON THE TABLE』ができるまで --
Baci 内田有佳さん

インタビューはこちら

《プロフィール》
内田有佳  うちだ・ゆか
1982年生まれ。編集者。Baci代表。 大阪芸術大学映像学部を卒業後、編集プロダクション勤務を経て、フリーランスのエディターとして活動する。2016年、出版レーベルBaci(バーチ)を立ち上げる。
http://bacibooks.com/




安西水丸
『ON THE TABLE』
2014年に急逝したイラストレーターの安西水丸。アトリエに残された作品を整理するなかで見つかった個展のためだけに制作された、シルクスクリーンの作品をまとめた一冊が完成。
詳細はこちら


《関連イベント》
『ON THE TABLE』刊行記念トークイベント

<出演>
前田晃伸(デザイナー・アートディレクター)
山杉夫(イラストレーター)
内田有佳(編集者・Baci代表)

ゲストは『ON THE TABLE』のデザイナーを務めた前田晃伸さんと、安西水丸塾で学んだイラストレーターの山杉夫さん。この美しい一冊ができるまでのストーリーや、安西さんの作品についてじっくりと語っていただきます。

<日程>
2016年9月23日(金)18:30 OPEN/19:00 START
<会場>
Rainy Day Bookstore & Cafe
東京都港区西麻布2-21-28 スイッチ・パブリッシングB1F

イベント詳細はこちら


TOPICS

ページトップへ