Caran d’Ache × SWITCH|”LIVING with COLORS” トータス松本 作品展開催

Caran d’Ache × SWITCH
”LIVING with COLORS”


トータス松本 作品展示会
CATS, DOGS & TORTOISE



2016.4/20〜5/8 @カランダッシュ 銀座ブティック2F

 このたび、カランダッシュと雑誌SWITCH(4月20日発売号)のタイアップ企画『LIVING with COLORS』を記念して、ウルフルズのトータス松本による描き下ろし作品の特別展覧会をカランダッシュ 銀座ブティックにて開催いたします。
 今回展示されるトータス松本の作品は全7点。動物好きとしても知られるトータス松本が、現在共に暮らしている大切な家族の一員である猫と犬の姿を、柔らかく、温かみのあるトーンで描き出した愛情溢れる作品が中心となります。またSWITCH誌面の掲載作品に加え、未掲載作品も特別に展示いたします。作品の繊細なタッチや鮮やかな発色は、一見の価値あり。(制作に使用された画材は、「ネオカラーI」「ネオカラー供廖屮好廛薀ラーソフト」。また各作品のタイトルには、カランダッシュの万年筆である「レマン バイカラーブラック」「バリアス ラブレーサー」とインク「クロマティクス」が使用されています。)
 カランダッシュの世界とトータス松本による色鮮やかなコラボレーションを、この機会にぜひお楽しみください。


●展覧会概要
日程 2016年4月20日(水) 〜5月8日(日)
11:00〜19:00
会場 カランダッシュ 銀座ブティック2F
(東京都中央区銀座2-5-2)
入場 無料

<プロフィール>
トータス松本
1966年兵庫県生まれ。ミュージシャン。1992年にウルフルズのボーカリストとしてデビュー。数多くのヒット曲を発表し、現在まで精力的に活動中。最新作は昨年9月リリースのアルバム『ボンツビワイワイ』。今年8月27日には毎年恒例のウルフルズ野外ライブ「ヤッサ!」が大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場で開催される

<本人よりコメント>
「今回こうして何点か絵を描いてみて、あらためて自分は絵を描くのが好きなんだなと実感しました。これだけ集中して取り組めることって音楽以外は絵を描くことくらいだから。自分の中では、音楽と同じくらい好きなことなんだなって。僕は今年50歳を迎えますが、これを機にもう一度ちゃんと絵を描き始めるのも悪くないと思いました」(雑誌SWITCH(4月20日発売号)抜粋)


カランダッシュの世界とトータス松本による色鮮やかなコラボレーションを掲載しているSWITCH(4月20日発売号)の詳細はこちら
http://www.switch-store.net/SHOP/SW3405.html


TOPICS

ページトップへ