赤井稚佳 展覧会「BOOKWORM HOUSE」




赤井稚佳展覧会
「BOOKWORM HOUSE」

2016.2/24 – 3/6@Rainy Day Books & Cafe


私は小さなアパートメントでひとり暮らしを始めた。
その名はブックワームハウス、つまり「本の虫荘」だ。
入居の条件は、「本が好き」なこと・・・
昨秋発刊されたビジュアルストーリーブック「Bookworm House & Other Assorted Book Illustrations」には奇妙な、しかし愛すべき「本の虫」たちが登場します。彼らの本棚にも並んでいるに違いない、素敵な本の数々を描いたブックイラストレーションを展示します。
Rainy Dayがブックワームハウスになる12日間、お楽しみください。


赤井稚佳
イラストレーター。
大阪市生まれ。インターナショナル美術専門学校卒業。京都市在住。第9回HBファイルコンペ大賞(藤枝リュウジ賞)他受賞。雑誌「Coyote」のブックイラストレーションで注目を集める。新聞・雑誌の挿絵やエッセーなど、エディトリアル分野を中心に活躍。
主な仕事:宮本輝氏の新聞連載小説「三十光年の星たち」「草花たちの静かな誓い」の挿絵。書籍の装画は、沢木耕太郎著『246』、宮本輝著 『三千枚の金貨』『真夜中の手紙』、夏井いつき著『伊月集−龍』など多数。


●展覧会内容
日程 2016年2月24日(水) – 3月6日(日)
11:00-19:00 月火休
2月27日(土)はイベント開催のため14:00 CLOSE
会場 Rainy Day Bookstore & Cafe
東京都港区西麻布2-21-28 スイッチ・パブリッシングB1F
イベント トーク・イベント「本をめぐる」赤井稚佳 vs 平松洋子
2/27(土)17:00 START
イベント詳細はこちらをご確認ください。
http://www.switch-store.net/hpgen/HPB/entries/151.html


TOPICS

ページトップへ