小島ケイタニーラブ トーク&ライブ ラブナイト第十四夜「〜はつなつのエングレイバ〜」 

2015.6.11(木)@RainyDay Bookstore&Cafe

小島ケイタニーラブ トーク&ライブ
「ラブナイト 第十四夜」ゲスト:いとうせいこう(作家・クリエーター)


出演:田中佑司(音楽ゲスト)、小島ケイタニーラブとラブナイツ

6月のゲストは作家・クリエイターのいとうせいこうさんです。
今回、制作チーム”ラブナイツ”は一冊のアンケートブックをもとに、せいこうさんの名前にまつわる旅に出かけました。あるエピソードに惹かれ、一行が見つけた新事実とは!?
音楽ゲストには、田中佑司さん(ex. くるり、WORLD STANDARD、bonobos)を迎え、一夜限りの音と言葉のスペクタクルをお届けします。
みなさまのご来場をお待ちしております。


<ゲストプロフィール>
いとうせいこう(作家・クリエーター)

1961年、東京都出身。88年に小説『ノーライフ・キング』でデビュー。真新しいテーマと独特の文体で注目され、その後も小説、ルポルタージュ、エッセイなど、数多くの著書を発表する。99年、『ボタニカル・ライフ』で第15回講談社エッセイ賞受賞、『想像ラジオ』で第35回野間文芸新人賞受賞。「群像」にて『我々の恋愛』連載中。執筆活動を続ける一方で、宮沢章夫、竹中直人、シティボーイズらと数多くの舞台・ライブをこなす。盟友・みうらじゅんとは共作『見仏記』で 新たな仏像の鑑賞を発信し、武道館を超満員にするほどの大人気イベント『スライドショー』をプロデュースするなど、常に先の感覚を走り創作し続けるクリエーター。また、音楽家としてもジャパニーズヒップホップの先駆者として活躍し、現在はロロロ(クチロロ)、レキシでの活動も話題に。テレビのレギュラー出演に「ビットワールド」(Eテレ)「オトナの!」(TBS)などがある。

田中佑司(たなか ゆうじ)
山梨県生まれ。 本能の赴くままに楽器を操る音楽家。 幼少時代から楽器に囲まれた環境から、物心つく頃には音と遊ぶように。 武蔵野音楽大学器楽学科卒業後は、自分の居場所を見つけるように様々なアーティストとセッションを繰り広げる。 多くの音楽家とのセッションを経て、ライブコンサートや音楽制作、映画サントラや舞台音楽など、様々なシーンでその場を盛り上げている。 ジャンルはもとより楽器間さえも飛び越え、その本能の赴くままに今日も音楽と戯れ中。

<小島ケイタニーラブとラブナイツ プロフィール>
小島ケイタニーラブ
1980年、静岡県出身。歌手・音楽家。朗読劇『銀河鉄道の夜』(古川日出男・管啓次郎・柴田元幸・小島ケイタニーラブ)、ponto(温又柔との共同制作)、ほかコラボレーション多数。

[ラブナイトとは……] Rainy Day Books & Cafe(西麻布)にて、小島ケイタニーラブをホスト役に、毎月11日、豪華ゲストをお呼びするトーク&ライブ・イベント。 制作チーム「ラブナイツ」が国内外を駆け回り、ゲストにまつわる”何か”を探す旅をします。 イベントでは、旅によって生まれた歌を披露する他、野外録音と写真を使った旅先レポートや、朗読・音楽・映像とのコラボレーションなど、毎回趣向を凝らした演出も。 「SWITCH」にてイベント制作過程を追った『歌はどこだ?』を連載中。(http://lovenightrain.jugem.jp/)を日々更新中。

2015年6月20日発売「SWITCH」6月号に
ラブナイト制作過程を追った連載記事を掲載!!

● 参加者受付中!(限定40席埋まり次第終了)

日時 2015年6月11日(木) 18:30 OPEN 19:00 START 
場所 RainyDay Bookstore&Cafe
東京都港区西麻布2-21-28 スイッチ・パブリッシングB1F
料金 2,500円(1ドリンク付)
申込方法 タイトルを「【イベント:6/11 ラブナイト】」とし、氏名・ご連絡先・参加人数を下記アドレス宛にお送りください。追って、こちらからご連絡いたします。 lovenightrain@gmail.com


Posted on 2015/5/14
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100021508&eid=100

ページトップへ