SWITCH vol.21 No.11 荒木経惟 THE VERY BEST OF ARAKI

2003年、写真家の荒木経惟は写真人生40年を迎えていた。愛おしいものを撮るという姿勢は60年代から一貫して、彼の写真群は螺旋のように「生」と「死」、「情」と「劇」を昇っていく。「40年の代表作は」という問いに「次回作です」と天才は答える。今日もまた荒木経惟は街を徘徊する

2003年10月20日発売

SWITCH vol.21 No.11 荒木経惟 THE VERY BEST OF ARAKI

価格:

756円 (うち税 56円)

購入数:

在庫

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

特集 ENDLESS SUMMER THE VERY BEST OF ARAKI
荒木経惟の世界
 日本道中膝栗毛 特別編[加賀街道]山代の曲輪
 THE Narrow Road to the Far North[夢には枯野を]
 笹川美和[笑]
 夏日記
 東京夏物語 2003年車窓[堀切まで]―小津安二郎に捧ぐー
 ON THE MOVE 荒木経惟[絵日記]
 HAIKU[日本海俳句行]亀頭火

 女熱ーこの秋、女を描いた映画3本〜
 [日常と戦う女]
 [乗り物な女]
 [本を捨てた女]
 JUDE(Asai Kenichi)[Hear the song of a shooting star]
 ホンマタカシ 建築・環境・写真45
 SHORT STORY[空に焦がれたワンディ]
 PHOTO STORY NIGHT AND DAY 第10回
 大森克典 青空その46
 SIT UP LATE
 Editor's Note[Unchained dog]
 [Journey into Flight]
 LARK FREEDOM VILLAGE
 PHOTO STORY TEMPORAL TEMPER[声と顔が見せる50年]
 観劇ノート『維新派 nocturne(ノクターン)』維新派
 DIS-COVER
 BOOK ADDICTS
 CREATER'S NETWORK
TELL THE TRUTH


ページトップへ