COYOTE No.31 (森の国、グアテマラへ)

コーヒーベルトを行く[前編]

マヤ文明が今も息づいている中南米グアテマラは、黄泉の国とも言われている。マヤの末裔による手摘みコーヒーはもっとも上質なコーヒーで、豊饒な甘い香りを持つ。 エチオピアで生まれ、赤道という帯で地球を結んだコーヒー文化を探訪する

2008年9月10日発行

COYOTE No.31 (森の国、グアテマラへ)

価格:

926円 (うち税 69円)

購入数:

在庫

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ document マヤの国、赤き実を摘みに__文=駒沢敏器 写真=星野尚彦
■ Guatemala coffee guide 森と水と太陽の恵み Anacafeと「レインボーマウンテン」
■ conversation 虹が繋ぐ クリスチャン・ラッシュ×高橋賢蔵×齋藤和弘
■ lecture グアテマラってどんな国?__語り=児嶋英雄 イラストレーション=片岡樹里
■ guide グアテマラカルチャーガイド
■ コーヒーベルトを知っていますか?
■ 「活火山の下」でレインボーマウンテンを呑む

<その他のラインナップ>
・世界文学とは何か? 池澤夏樹 × 石牟礼道子
・グッデイ!14 nakabanさんのモロッコへの旅
・緊急レポート
 悪石島漂着 〜終わらない神田道夫の冒険〜 文と写真=石川直樹
・旅の芽 藤原新也、『日本浄土』を語る
<新連載>
・travel essay 第1回「旅のたのし味」 鴻巣有季子
・Voice Scrap 第1回 片桐はいり
・大野陽子「古董道中」 第1回
・坂口恭平「ハロー!ワークス」 第1回
・ホンマタカシ Our Garden14
・柴田元幸翻訳叢書[EXPLORING OLD LITERARY FOREST]
 第4回 バーナード・マラマッド 『手紙』 絵=手塚リサ
・最初の一歩 第31回 木村榮一
・瀬戸照「山水踏日」 第16回 真夏の自画像

ページトップへ