COYOTE No.21 (柴田元幸が歩く、ポール・オースターの街)

柴田元幸が歩く、ポール・オースターの街

小説家と翻訳者の関係にとどまらない深い繋がりで結ばれたポール・オースターと柴田元幸。
リバーサイドパーク、ブルックリンブリッジ、パークスロープ......。
季節外れの雪が舞うなか、オースターが綴る街を、柴田元幸が歩く。


2007年9月10日発行

COYOTE No.21 (柴田元幸が歩く、ポール・オースターの街)

価格:

1,512円 (うち税 112円)

購入数:

在庫

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ fiction 『ガラスの街』__ポール・オースター 訳=柴田元幸
■ 『ガラスの街』翻訳にあたって
■ conversation 少年の日々 対話 ポール・オースター×柴田元幸__写真=木原千佳
■ memory ポケットの中の空__絵=唐仁原教久
■ column and Other True Stories
■ report リテラリー・キャラバン in ニューヨーク
マンハッタン発 ブックデザイン・ナウ 教えて、チップ・キッド!
ブックストア最前線 大手チェーンに負けない独立系書店の心意気
ブルックリン発 書店巡りからはじめる街歩き
文芸誌A PUBLIC SPACE編集長ブリジット・ヒューズに訊く
■ essay 「ニューヨーク、二〇〇七年三月」文=柴田元幸

・藤原新也「日本浄土」〜尾道1〜
・ホンマタカシ「Our Garden」
・とーあんしやさ[琉球料理の記憶と味の物語1] 文=駒沢敏器 写真=関博
・柴田元幸翻訳叢書[EXPLORING OLD LITERARY FOREST]
 第六回ジャック・ロンドン『水の子』 絵=板垣しゅん
・[カタリココ]都築響一 聞き手=大竹昭子
・木原千佳「肖像」第六回 平野清子
・最初の一歩 第二十一回 杉井志織「芽吹き」
・瀬戸照「山水踏日」 第六回 頂のあわうみ
・空を飛んだトカゲたち ARC'TERYX & Coyote
・海と時を漕ぐ 第八回『サバニ帆漕レース』観戦記
・「鈴木理策:熊野、雪、桜」展 出会うことの不思議
・星野道夫メモリアル・トーテムポールプロジェクト通信
 第五回 My Dear Friends in Japan #3 リン・スクーラー --Coyote(コヨーテ)No.21

ページトップへ