『TOKYO! TRILOGY -COMPLETE BOOK OF "TOKYO!"-』

映画『TOKYO!』オフィシャル・コンプリートブック

ミシェル・ゴンドリー×レオス・カラックス×ポン・ジュノ、奇跡の3部作!強烈なオリジナリティをもつ3人の監督が、豪華キャストを迎え東京を舞台に、新たなる日本映画を誕生させた。その製作舞台裏や、作家たちのモノづくりの背景を徹底的に取材。映画『TOKYO!』のすべてがこの一冊に!

2008年9月2日発行

『TOKYO! TRILOGY -COMPLETE BOOK OF "TOKYO!"-』

価格:

2,160円 (うち税 160円)

購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

目次

INTRODUCTION

○ SPECIAL DIALOGUE
○ ミシェル・ゴンドリー from New York
○ レオス・カラックスfrom Paris
○ ポン・ジュノ from Seoul
○ TOKYO FASHION ADDICT
○ ACTOR'S INTERVIEW
○ HASYMO[Tokyo Town Pages]
○ TOKYO&MOVIEW -LOOKING FOR THE SCENERY-

...............................................................................................................................

3人の映画を観て、違うところよりも似ている部分が多いことに驚いたよ__ミシェル・ゴンドリー

私には自信がある。イメージは自分の領域であり、自分の王国だ__レオス・カラックス

東京独特の“寂しくなるのはやめよう”という感情を描き出したいと思いました__ポン・ジュノ

凄まじい子供の遊びです__黒沢清

本来は“引きこもり”という題材を日本人監督が扱わないといけなかったんです__阪本順治

現場で起きていた出来事は、どれも夢みたい__蒼井優

この人は本当のものを見抜くだろう、ごまかせないだろう、というところからくる恐れのような尊敬です__香川照之

ゴンドリーが何を面白がっているのか知りたかったんです。それで自分でもやってみようと思いました__加瀬亮